follow us in feedly twitter1.jpg

篠田歯科スタッフブログ

抜けた歯、欠けた歯を放置すると歯並びがくずれることがあります

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット

 こんにちは、歯科衛生士の木村です。人によって年齢とともに、歯が全体的に前に傾いて、出っ歯になってくることがあります。

 歯が抜けた部分を治療せずに長期間放っておいたり、虫歯でかけたところをそのままにしていると、隣の歯が歯の無いところや隙間の所に倒れてきたり移動してきます。そのようなことが重なって、噛み合わせがだんだんと崩れてしまいます。そして、奥歯が無くなったままだと奥歯にかかるような力が前歯にかかり、上の前歯がだんだんと下から突き上げられるような形で、前へ前へと飛び出してきて、「出っ歯」の状態になってしまいます。

 また、歯周病で歯がグラグラになるとさらに歯は移動しやすくなります。歯が抜けた、欠けた、グラグラになったという方は、歯並びが崩れる前に、お近くの歯医者さんに受診し相談してみてください。

 

【関連記事】

歯を抜いた後、そのままにしてはいけないの?

歯石除去症例カテゴリの記事

あなたも当てはまるかも? 歯に着色する4つの原因と対策 

歯を白くする! 3つの方法

歯石除去 症例写真: 篠田歯科 YouTubeチャンネル

予防歯科カテゴリのブログ記事

カテゴリー:【木村】, ・予防歯科, ・歯周病  日時:2018年7月18日

youtube
このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

RSS登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly