follow us in feedly twitter1.jpg

篠田歯科スタッフブログ

指しゃぶりは何歳まで大丈夫? 指しゃぶりの影響とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット

 こんにちは、歯科衛生士の木村です。先日患者さんから、指しゃぶりは何歳まで大丈夫ですか?という質問がありました

 指しゃぶりを永久歯になっても止められない場合は、歯並びに影響を及ぼすことがあります。子供の吸い方や吸う力によって違いますが、出っ歯傾向になったり受け口傾向になる可能性があります。4歳を過ぎても止められていない子供は顎の骨格形成に影響してしまうこともあり、永久歯に生え変わるときにも同じように歯並びが悪くなってしまうこともあります。

 指しゃぶりは1,2歳ごろまでは、するのが普通です。そのぐらいの年齢の時までは、無理やりやめさせる必要はないのですが、4歳か5歳ぐらいまでにはやめるさせられるのがいいですね。遅くても永久歯に生え変わる頃にはやめさせるようにしましょう。

 止めさせるように指導するには、○歳になったらやめようねとか、指をしゃぶっていなかったら褒めたり、寝るときに手をつないで指をしゃぶらないようにするなどの工夫をしてやめさせましょう。

 ただ、幼稚園などに行くようになると、恥ずかしいため自然にやめるお子さんもなかにはいらっしゃるようです。もし、なかなかやめない場合は、小児歯科医などに相談してみてくださいね。 

 

【関連記事】

歯石除去症例カテゴリの記事

あなたも当てはまるかも? 歯に着色する4つの原因と対策 

歯を白くする! 3つの方法

予防歯科カテゴリのブログ記事

カテゴリー:【木村】  日時:2017年7月31日

youtube
このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

RSS登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly