follow us in feedly twitter1.jpg

篠田歯科スタッフブログ

歯周病は中高年の病気? 実は小学生でも歯周病になることがあります

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット

こんにちは歯科助手の永田です^^

“歯周病は高齢の人がなる病気”というイメージがありますが、

実は歯周病は10代からでもなってしまう病気です。

2016063003.jpg

画像:「日本人はこうして歯を失っていく」より引用


厚生労働省の2011年歯科疾患実態調査によると

15~19歳ですでに4.5%、20代は約14%、

30代になると5人に1人は歯周病になっています。

歯周病の中でも特に重症化しやすい

侵襲性歯周炎 (若年性歯周炎) は10代20代で発症します。

自覚症状があまりないまま、歯を支える骨などが少しずつ

破壊されてしまう怖い病気です><

歯ブラシの際に血が出る、歯肉が少し腫れるという症状がある場合は

早めに歯科医院を受診してくださいね。


参考文献:「日本人はこうして歯を失っていく」

      日本歯周病学会  / 日本臨床歯周病学会


【関連記事】

歯周病は薬で治せないの?

歯石除去 症例写真: 篠田歯科 YouTubeチャンネル

歯周病と糖尿病

歯周病と動脈硬化・心疾患のリスク

あなたは大丈夫? 歯周病セルフチェック

歯周病カテゴリの記事


永田の記事

カテゴリー:・歯周病, 【永田】  日時:2016年7月6日

youtube
このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

RSS登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly