follow us in feedly twitter1.jpg

篠田歯科スタッフブログ

年配の方の虫歯の予防:歯間ブラシとフッ素入り歯みがきを

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット
2013011404.jpg

 こんにちは、歯科衛生士の木村です。今回は年配の方の歯の根元の虫歯(根面カリエス)の予防についてです。

 年齢とともに歯肉が後退するのは皆さんご存知でしょうか?歯の頭(歯冠)は虫歯に強いエナメル質、根元は虫歯に弱い象牙質でできています。このため年配の方で歯ぐきが後退して象牙質が露出し、唾液の分泌も減ると非常に虫歯ができやすくなります。

 では、どのような磨き方をすると虫歯になりにくいのでしょうか?歯の根っこは細いため歯間のすき間は広くなっています。広いすき間をデンタルフロスでお掃除するのは難しく、なかなかしっかり磨けません。そこで、歯間ブラシを使っていただくとすき間が大きくてもしっかり当てる事が可能です。その他、フッ素入りの歯みがき粉を使用していただくと虫歯予防に効果的です。

 歯ブラシ圧が強く歯茎を傷つけ歯茎が後退してしまう方も多いので、皆さん優しく磨くように気をつけて下さいね。


【関連記事】

虫歯予防に効果あり! ご家庭でのフッ素応用法

歯みがき後の洗口は少量の水で: イエテボリ法

フッ素入り 虫歯予防ジェル

むし歯・歯周病を予防する4つのポイント

予防歯科カテゴリのブログ記事

カテゴリー:【木村】, ・予防歯科  日時:2014年8月20日

youtube
このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

RSS登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly