follow us in feedly twitter1.jpg

篠田歯科スタッフブログ

歯みがきで、みがき残しをしないためのポイント

 こんにちは歯科助手の永田です。今回は歯みがきで、みがき残しをしないためのポイントについてです。  きちんと磨いたつもりでも、プラーク(歯垢)を完全に取り除くのは難しいです>< 毎日磨いていると自然とクセがついて、「常に … “歯みがきで、みがき残しをしないためのポイント” の続きを読む

カテゴリー:・予防歯科 ,【永田】  日時:2014年7月31日

ページの上部へ

脱灰と再石灰化:唾液が虫歯から歯を守る!

 こんにちは、歯科衛生士の木村です。今回は唾液と虫歯の関係についてです。  お口の中が酸性に傾くと歯の表面が溶け(脱灰)、虫歯になりやすいのはご存知でしょうか?そこで唾液が酸を中和し、唾液中のカルシウムイオンとリン酸イオ … “脱灰と再石灰化:唾液が虫歯から歯を守る!” の続きを読む

カテゴリー:【木村】 ,・予防歯科  日時:2014年7月26日

ページの上部へ

歯磨き剤は使用した方が良いの? 歯垢除去率、歯垢の再付着量について

 こんにちは歯科助手の永田です。  歯磨きをする際、大半の方が歯磨き剤を使用していると思います。正しいブラッシングにプラスして、補助的な役割として使用すればプラーク(歯垢)やステイン(着色)を効率良く落とし、付着しにくく … “歯磨き剤は使用した方が良いの? 歯垢除去率、歯垢の再付着量について” の続きを読む

カテゴリー:・予防歯科 ,【永田】  日時:2014年7月25日

ページの上部へ

歯ブラシ圧が強すぎると… 歯ぐきの後退、歯の根元のすり減り、知覚過敏

 こんにちは、歯科衛生士の木村です。今回は強すぎる歯ブラシ圧が引き起こす問題についてです。  最近、歯を綺麗に磨く人がとても増えましたね。そこで、歯ブラシ指導を行った際に一番気になることが、ハブラシの磨く強さが強い方が多 … “歯ブラシ圧が強すぎると… 歯ぐきの後退、歯の根元のすり減り、知覚過敏” の続きを読む

カテゴリー:【木村】 ,・予防歯科  日時:2014年7月16日

ページの上部へ

口呼吸のデメリット:虫歯・歯周病・口臭・歯列不正のリスク

photo credit: apparena cc  こんにちは歯科助手の永田です。普通にしている時、無意識に口が開いてしまっている、鼻で呼吸をせず、口で呼吸をしてしまう癖がついている人は意外と多いと … “口呼吸のデメリット:虫歯・歯周病・口臭・歯列不正のリスク” の続きを読む

カテゴリー:・予防歯科 ,・口臭 ,【永田】  日時:2014年7月15日

ページの上部へ

お酒、運動、うがい:歯を抜いた後に注意していただきたいこと

 こんにちは、歯科衛生士の木村です。今回は、歯を抜いた後に注意していただきたいことについてです。皆さんは今まで歯を抜いたことありますか?歯を抜いた後は次のようなことに注意してくださいね。 ① お酒、運動、マッサージ、熱い … “お酒、運動、うがい:歯を抜いた後に注意していただきたいこと” の続きを読む

カテゴリー:【木村】  日時:2014年7月9日

ページの上部へ

全身の健康に影響を及ぼす歯周病:セルフケアとプロフェッショナルケアで予防を

図:8020推進財団 からだの健康は歯と歯ぐきから  こんにちは歯科助手の永田です。皆様は、歯周病が影響するさまざまな病気についてご存知でしょうか(´・ω・`)??  歯周病は歯が抜け落ちてしまうだけでなく、歯茎の炎症に … “全身の健康に影響を及ぼす歯周病:セルフケアとプロフェッショナルケアで予防を” の続きを読む

カテゴリー:・歯周病 ,【永田】  日時:2014年7月3日

ページの上部へ

口臭の気になる方は、舌磨きを試してみてください

8020推進財団 「How to 口臭予防」 より  こんにちは、歯科衛生士の木村です。今回は舌磨きについてご説明致します。  起床直後、一度か二度は口臭を気にされたことがあると思います。その原因は舌の上の細菌です。その … “口臭の気になる方は、舌磨きを試してみてください” の続きを読む

カテゴリー:【木村】 ,・口臭  日時:2014年7月2日

ページの上部へ

youtube
RSS登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly