篠田歯科

インプラントの構造・名称

インプラント各部の名称

歯根の役目をするフィクスチャーを骨の中に

埋入し、3〜6ヵ月後その上にアバットメント

と呼ばれるさし歯の土台を装着して、さらに

その上にクラウン(さし歯)をかぶせます。


クラウンの材質

クラウン(さし歯)には、金属のみで作られた

メタルクラウンとセラミック(せともの)

を用いたセラミッククラウンがあります。


ポンティックとは?

ポンティックとは、インプラントまたは天然歯

の支台を持たない人工歯部分のことです。症例に

よって人工歯の数よりも少ないインプラントで

さし歯を支えることが可能なこともあります。


篠田歯科  東京都中野区東中野 3−16−9−101 

       tel. 03−3368−8050