follow us in feedly rss1.jpg twitter1.jpg

Dr.篠田のブログ/【歯茎の腫れ痛み】

慢性歯周炎症例の17年経過:ISCT研修会

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


 毎週金曜日は、以前に私が勤務していた西堀歯科の勉強会 ISCT研修会に参加しており、隔週で症例検討会と論文抄読会をしています。このため金曜の診療は18:00までとさせていただいております。2013 / 9 / 13 は西堀歯科の豊田先生の症例発表でした。

2013091501.jpg

 慢性歯周炎で「見た目をきれいにして欲しい」という希望の患者さんに、歯周病治療と歯ぐきのラインを揃える手術をした後、全顎的に補綴(かぶせ物のやりかえ)をした症例でした。歯周病が改善し見た目も非常にきれいになったことも良かったですが、その後17年間の経過を口腔内写真とレントゲン写真で詳細にドキュメンテーションした点が素晴らしい発表でした。かみ合わせや健康状態の変化、加齢が歯の健康にどう影響するかを、豊田先生は上のような同部位のレントゲン写真の経年的変化で検証されました。

 今回は自身の治療した症例が10年後、20年後にどうなっているかの経過観察がいかに重要かを、改めて認識させられる発表でした。


【関連記事】

広汎型慢性歯周炎の治療においてインプラント・矯正治療を行った症例

歯肉縁下カリエスと根尖性歯周炎が多発した症例

重度歯周病の症例

歯周病患者のインプラント

後退した歯ぐきをもとに戻す! ルートカバレッジ

歯周病カテゴリの記事

ISCT研修会カテゴリの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット

 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

歯ぐきに「おでき」はありませんか? フィステルの3つの原因と治療法

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


2013090801.jpg

 歯ぐきのおでき(フィステル)は何らかの理由で歯肉または骨の中にたまったウミの出口なので、その原因を突き止めて治療する必要があります。今回は、よくある歯ぐきのおできの原因3つとその治療法をご紹介します。


2012112904.jpg

【根尖性歯周炎】→詳しくはこちらのページ

 神経が死んでいる歯の神経の穴(根管)の中でばい菌が繁殖して、歯の根元が化膿すると歯ぐきにおできができることがあります。

(治療法)

神経の穴の消毒(根管治療)をします。






2012112907.jpg

【歯の破折】→詳しくはこちらのページ

 歯にヒビが入ったり、割れているとそこを伝って細菌が体内に侵入し、歯根周囲で炎症が起こりおできができることがあります。

(治療法)

・割れ目が浅い位置で止まり健康な歯根が長く残っている場合は、割れた部分を除去してかぶせ物(クラウン)を製作します。
・歯が根の先まで割れた場合には残念ながら、抜歯をするしかありません。


2012112208.jpg

【歯周病】→詳しくはこちらのページ

 根の周囲に着いた細菌の感染が原因で歯ぐきに炎症が起こります。特に深い歯周ポケットの中にウミがたまった場合には、歯ぐきにおできができることがあります。

(治療法)

・深い歯周ポケット分岐部病変がある場合には手術が必要なこともあります。




 歯ぐきにおできを見つけたら、すぐにお近くの歯科医院を受診してください。

【関連記事】

根管治療

歯がわれた!:歯を残せる場合と残せない場合

歯周基本治療

口内炎と間違えやすい:口腔がんについて

歯が痛い! 5つの原因と治療法

歯の知恵袋カテゴリの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット

 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

喫煙者は治りにくい?! 歯周病

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


 6月4日〜10日は「歯の衛生週間」ということで、全薬工業さんの発行する健康情報新聞「月刊みすみ」の2012年6月号の歯周病に関する記事で取材して頂きました。2012051301.jpg2012051303.jpg

 歯周病の原因、全身への影響、リスクファクター、予防法についてご説明させていただきました。描いていただいた似顔絵も気に入っています(^^) 契約薬局で配布しているそうなので、お見かけになりましたらぜひご一読ください。

【関連記事】

書籍カテゴリの記事

歯周病カテゴリの記事

お知らせカテゴリの記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット

 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

根分岐部病変へのエムドゲインの応用

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


 毎週金曜日は、以前に私が勤務していた西堀歯科の勉強会 ISCT研修会に参加させていただいています。隔週で症例検討会と論文抄読会をしております。

2012040901.jpg

  2012/4/6は論文抄読会でテーマは「根分岐部病変へのエムドゲインの応用」でした。エムドゲインは歯周組織再生誘導材料です。歯根が2本以上ある歯の歯根の分岐部まで進行した歯周病を「根分岐部病変」と言います。歯周病により歯と歯周組織の付着が失われ、骨が垂直的(歯軸方向)に吸収してしまった部位に用いることにより、歯周組織の再生が得られることが知られています。ところが現在まで、根分岐部病変では十分な効果が認められていません。

 今回の文献は左右の臼歯部に根分岐部病変を持つ12人の患者さんで、片側はエムドゲインを用いた歯周外科手術、もう片側はエムドゲインを用いない歯周外科手術を行い、その結果を比較したものでした。結果はエムドゲインを用いたグループと用いないグループで改善に差はないというものでした。

 やはり従来の研究の結論通り、今回の文献でもエムドゲインを根分岐部に応用してもより良い結果は出ないという結論でした。現在のところ根分岐部病変の再生療法にはGTR法が最も有効なようです。

【関連記事】


ISCT研修会カテゴリの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット

 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

歯周再生療法、ルートカバレッジ

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


 毎週金曜日は、以前に私が勤務していた西堀歯科の勉強会 ISCT研修会に参加させていただいています。隔週で症例検討会と論文抄読会をしております。

 2011/12/16は論文抄読会でテーマは「歯周再生療法」と「ルートカバレッジ」でした。


「歯周再生療法」 Cortellini P, Stalpers G, Mollo A, Tonetti MS 2011

歯周病が重度に進行して"Hopeless"と診断された50本の歯を25本ずつの2グループに分け
・テストグループ:症例に合った再生療法を行う
・対照グループ:抜歯してインプラントやブリッジにする
この2グループの5年後の経過を比較した研究でした。
2011121701.jpg
Cortellini P, Stalpers G, Mollo A, Tonetti MS 2011 より
結果は
・テストグループ:25本中2本は抜歯になったが、23本は状態が改善した。
・対照グループ:25部位のインプラントやブリッジはすべて残存
結論は、たとえ"Hopeless"の歯でも再生療法は妥当な選択肢のひとつであるとのことでした。
上の写真の症例でも術前は根の先まで骨がなくなっていますが、再生療法を行い驚異的に改善しているようです。Cortelliniのチームでしか出せない結果で、一般の歯科医が治療しても同じようにはならないかもしれませんが...


ルートカバレッジ」 D Cardaropoli, L Tamagnone, A Roffredo, L Gaveglio 2011 

 病的に歯肉が後退して歯根が露出した部位で、もう一度歯肉を元の状態にもどすことをルートカバレッジ(根面被覆)と言います。歯周外科処置の1つでいろいろな術式がありますが、患者さんの別の部位から歯肉を採取して歯肉後退部に移植する方法が多く用いられます。この方法は信頼性が高い反面、歯肉の供給部位と移植部位の2ヶ所にメスを入れる必要があります。そこで人工的な移植材を用いることにより手術部位を1ヶ所にすることができます。

 今回の文献は①「患者さんから採取した歯肉」と②「ブタ由来のコラーゲン移植材」を用いてルートカバレッジした結果の比較をしています。22人の患者さんを無作為に2グループに分け①、②の移植によるルートカバレッジを行いました。結果は歯肉後退部で①96.97%、②94.32%の露出根面をもう一度歯肉で覆うことができ、グループ間で統計学的に差がないとのことでした。今回の結果はコラーゲン移植材の効果を示すもので、患者さんの痛みの軽減と手術時間の短縮が期待できます。またルートカバレッジ以外でも歯肉移植を必要とする症例への応用の可能性も示唆するもので、大変興味を持ちました。

【関連記事】



このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット

 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 
1  2  3  4  5
RSS登録はこちらからどうぞ
rss1.jpg
歯周病治療ガイド