follow us in feedly rss1.jpg twitter1.jpg

Dr.篠田のブログ/ ・歯周基本治療

特殊な歯周病に対する抗菌薬の使用の効果

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


2013112705.jpg

 毎週金曜日は、以前に私が勤務していた西堀歯科の勉強会 ISCT研修会に参加しており、隔週で症例検討会と論文抄読会をしています。このため金曜の診療は18:00までとさせていただいております。2013 / 11 / 15 は論文抄読会でテーマは「侵襲性歯周炎に対する非外科治療でした文献1文献2)。

 侵襲性歯周炎とは全身的には健康なのに急速に進行してしまう歯周病のことです。文献1は侵襲性歯周炎の患者さんで歯根面の清掃を行い、その際に抗菌薬を併用した場合と併用しなかった場合の治療結果を比較した6つの無作為化比較試験を、まとめて統計学的に評価(メタアナリシス)したシステマティックレビュー論文でした。結果は非外科的根面清掃に抗菌薬を併用した場合の方が、併用しなかった場合よりも歯周ポケットがより浅くなり、歯周組織の歯に対する付着もより多く獲得できたというものでした。

 通常の歯周病(慢性歯周炎)の治療でルーティンに抗菌薬を用いることは推奨されませんが、侵襲性歯周炎のような特殊で治りにくいことが予想される歯周炎の場合には、抗菌薬を併用することもひとつの選択肢のようです。ただし抗菌薬併用・併用なしグループ間の、歯周ポケットや組織付着の変化の値の差は0.5mm前後と非常に小さいものなので、統計学的に有意な差でも、治療効果として意味のある差と言えるかどうかは意見の別れるところかもしれません。


【関連記事】

歯周病は薬で治せないの?

侵襲性歯周炎の治療と抗菌薬

歯石除去 症例写真: 篠田歯科 YouTubeチャンネル

歯周病と早産 / 低体重児出産

動脈硬化をおこした心臓の血管から歯周病菌が!:歯周病と心臓病のリスクの関係

定期的な歯石除去は心臓発作や脳卒中のリスクを下げる可能性

歯周病と糖尿病

歯周病と動脈硬化・心疾患のリスク

あなたは大丈夫? 歯周病セルフチェック

歯周病カテゴリの記事

ISCT研修会カテゴリの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット

 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

降圧剤(アダラート)の服用と歯肉増殖

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


 2013 / 8 / 23, 24, 25は所属するスタディーグループ救歯会の夏合宿に参加しました。毎年恒例のこの合宿では、参加者全員が症例や医院管理についてプレゼンテーションして様々な議論をします。今年の全員発表のテーマは「臨床でこだわっていること」でした。

歯石除去前

2013082901.jpg

歯石除去後

2013082902.jpg

 私の「臨床でこだわっていること」は、SRP(歯石除去して歯根面を平滑にすること)です。SRPは歯周病治療の基本で、多くの症例はSRPと患者さんの徹底的な歯磨きで大きく改善します。

 今回発表させていただいた患者さんは、以前から歯周病でしたが高血圧の薬(アダラート)を服用するようになって歯肉増殖が起こり、薬を変えても改善しなかったそうです。SRPをしてよく磨いていただくと、上の写真のように歯肉の腫れは大きく改善しました。発表時の討論では、SRPの方法やその後に歯周外科手術をするかどうかの判断基準などが話し合われました。


【関連記事】

歯石除去症例(写真・画像あり)

歯石除去 症例写真: 篠田歯科 YouTubeチャンネル

定期的な歯石除去は心臓発作や脳卒中のリスクを下げる可能性

救歯会 サマーセミナー

救歯会カテゴリの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット

 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

歯石除去 症例写真: 篠田歯科 YouTubeチャンネル

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


2013052001.jpg

篠田歯科のYouTubeチャンネルに新しい動画をアップしました!
歯石除去の前後を比較した症例写真です。当院でクリーニングされた患者さんのうち、写真の掲載許可をいただいた方のみを紹介して­います。歯石の下の歯ぐきには歯ブラシが届かず、歯肉が炎症を起こし歯周病になるリスクがあります。定期的に歯科医院で検診を受けて、お口のクリーニングをしてもらいましょう! 動画はこちら↓



【関連記事】

YouTube に篠田歯科のチャンネルを開設しました!

歯石除去症例(写真・画像あり)

あなたは大丈夫? 歯周病セルフチェック

ヘビースモーカーは歯周病に5倍以上なりやすい!:米国全国健康・栄養調査

歯科健診(検診)カテゴリの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット

 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

歯周基本治療: 目的と処置

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


基本治療の目的と処置

歯周基本治療(原因除去治療)は、歯の周囲の細菌性沈着物(プラーク・歯石など)を取り除き歯肉の炎症を消退させることを目的としています。

このために以下のことを行います。

口腔衛生指導(患者さん自身によるプラークコントロールの実践)

歯石除去

プラーク停滞因子の除去(差し歯や詰め物などのうち、適合していない修復物を修正します)

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット

 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

歯周基本治療: プラークコントロール(歯みがき指導)

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


プラークコントロールの重要性

多くの研究により歯肉の炎症はプラークの蓄積に続いて起こり、プラークを除去することにより歯肉の炎症は消退することが証明されています。

また、歯周治療結果の長期的研究では口腔清掃状態を良好な水準に保つことにより、歯周病の進行を予防できることが示されています。

 代表的なプラークコントロール法には、ブラッシング歯間ブラシデンタルフロスがあります。


plaquecontrol.gif

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット

 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 
RSS登録はこちらからどうぞ
rss1.jpg
歯周病治療ガイド