follow us in feedly rss1.jpg twitter1.jpg

Dr.篠田のブログ/ ・ラミネートベニア

オールセラミッククラウンとラミネートベニア

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


2013040501.jpg 神経を取った歯は黒く変色することがあり、クラウン(かぶせ物)を装着後に歯ぐきの後退が起こると歯の根元が黒く目立ちます(ブラックマージン)。こういう場合には、クラウンを再製作することにより美しい歯を取り戻すことが出来ます。上の写真では画面右の歯にブラックマージンが目立ち、中央2本の歯は過去の虫歯治療のあとの変色が目立ちます。

2013040502.jpg
 画面右の歯を歯ぐきよりも深い位置まで削り直しして、型を採ります。
2013040503.jpg
 オールセラミッククラウン(ジルコニアセラミッククラウン)装着時:ブラックマージンが目立たなくなりました。さらに中央2本の歯は表側の面だけをうすく削って、型を採ります。
2013040505.jpg
 ラミネートベニアと呼ばれるセラミックで出来たネイルチップのような白い歯を接着して完成です。

【関連記事】

オールセラミッククラウン(ジルコニアセラミッククラウン)

ラミネートベニア AGCガルバノ・クラウン

オールセラミック・クラウンカテゴリの記事

ラミネートベニアカテゴリの記事

審美歯科カテゴリの記事

神経を取ったり

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット

 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

歯を白くする! 3つの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


 当院では「ホワイトニング希望」ということで来院される患者さんがよくいらっしゃいますが、ホワイトニングしなくても1回でより安く白くできる場合が多くあります。実は歯の着色・変色はその原因により白くする方法が異なります。今回は着色・変色の原因別に歯を白くする方法3つ【クリーニング】、【ホワイトニング】、セラミックによる修復をご紹介します。


【クリーニング】

歯の表面に汚れがついて着色している場合には、1回のクリーニングで見違えるように白くなります。ただし、汚れがついていない方の場合にはクリーニングしても白さは変わりません。

(症例)
Before
2012120201.jpg
After
2012120202.jpg
エアフローという方法でクリーニングした例です。ホワイトニングに比べて安く、1回の来院で歯が白くなります。


【ホワイトニング】

着色汚れがなく歯の本来の色が黄色い方は、クリーニングをしても白くはなりません。こういった場合には漂白剤を使うホワイトニングにより、歯を白くすることができます。

(症例)
Before
2012120203.jpg
After
2012120204.jpg
マウスピースとホワイトニング・ジェルを使って、ご自宅でホワイトニングをしていただいた例です。


セラミックによる修復

神経を取った歯が極端に変色した場合や、抗生剤の影響で歯が極端に変色した場合には、ホワイトニングをしても十分に効果が得られないことがあります。こういった場合にはクラウン、ラミネートベニアのようなセラミックの修復により歯の色を白くします。

(症例)
Before
2012120205.jpg
ホワイトニング後
2012120206.jpg
クラウン装着後
2012120207.jpg
ホワイトニングで歯を白くしましたが、1本だけ神経を取った歯が極端に変色していたためセラミック・クラウンで白い歯にした例です。


このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット

 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

ラミネートベニアとオールセラミッククラウン(ジルコニアセラミッククラウン)

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


上顎前歯3本が黒く変色してしまったので、きれいにして欲しいとのことで来院された患者さんです。2012041004.jpg

真ん中の2本は前面だけを薄く削りセラミックを接着剤ではり付ける、ラミネートベニアで修復しました。
右側(向かって左側)の1本は歯の方向を外向きに変える必要があったので、オールセラミッククラウン(ジルコニアセラミッククラウン)にしています。
2012041003.jpg
金属を全く使っていないので、透明感があり自然な仕上がりになっています。
2012041005.jpg

【関連記事】

審美歯科カテゴリの記事

オールセラミック・クラウンカテゴリの記事

ラミネートベニアカテゴリの記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット

 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

ブラックマージンと歯間空隙の改善:ラミネートベニア AGCガルバノ・クラウン

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


初診時

前歯にすき間があり、左上(写真ではむかって右)1番目の歯の根元が黒く見えます。黒く変色した歯根が、歯肉の後退のために見えています。全体に歯のサイズが小さいため、歯列矯正ですき間を閉じるのは難しいと判断しました。そのため、できるだけ歯を削る量が少ない方法で修復することにしました。

005.jpg

支台歯形成・シェードテイク時

土台となる歯を削ったところです。右上1番目の歯は、表側のみ2mm弱を削るラミネートベニアで修復することにしました。左側はもともとクラウン(かぶせ物)が入っていたため、新しいクラウンにとりかえます。シェードガイド(色見本)とともに写真撮影し、新しい歯の色を決めます。

007.jpg終了時

前歯のすき間が閉じ、美しい歯並びができました。右上1番目の歯は、ラミネートベニアで、左側はAGCガルバノクラウンにとりかえています。006.jpg

その他の審美歯科症例


このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット

 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

広汎型慢性歯周炎の治療においてインプラント・矯正治療を行った症例

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


歯茎の腫れを主訴に来院された患者さんです。

初診時 001.jpg基本治療終了時:歯肉の腫れと赤みが消えています。一方で歯と歯の隙間が目立つようになりました。

002.jpg

治療終了時: 歯列矯正により隙間を閉じ、奥歯の噛み合わせも改善しました。歯ぐきの炎症は無くなり、審美性の改善も得られました。左上2番目の歯は、もともと矮小歯(小さく細い歯)だったのをラミネートベニアで通常の形にしています。

003.jpg 臼歯部の欠損にはインプラントを埋入しています。

右上第一大臼歯 術前

IMGP2277-01.jpg 術後

IMGP9947.jpgレントゲン写真 

slide0001_image001.jpg

右下第二大臼歯 術前

IMGP2280-01.jpg術後:奥から2番目の歯はインプラント、3・4番目はメタルボンドクラウンで補綴しています。

IMGP9950.jpgレントゲン写真

slide0001_image008.jpg

【関連記事】

歯周病患者のインプラント治療

その他のインプラント症例




このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット

 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 
1
RSS登録はこちらからどうぞ
rss1.jpg
歯周病治療ガイド