follow us in feedly twitter1.jpg

Dr.篠田のブログ/・歯周病と全身疾患

定期的な歯石除去は心臓発作や脳卒中のリスクを下げる可能性

 これまで歯周病が心臓発作や脳卒中のリスクを高めるという調査結果は報告されていましたが、定期的な歯石除去が心臓発作や脳卒中のリスクを下げる可能性があるとの研究が発表されました。みなさん、ぜひ定期健診にいらしてくださいね( … “定期的な歯石除去は心臓発作や脳卒中のリスクを下げる可能性” の続きを読む

カテゴリー:・歯周病と全身疾患 ,【ウェブサイト】 ,【予防歯科・定期検診】  日時:2011年11月16日

ページの上部へ

歯周病と全身疾患: 口腔内には500種以上の細菌

私たちの口の中には500 種以上の細菌が存在します。 歯ぐきの健康は全身とも関係しています。口の中の細菌が体の中に入り込むとさまざまな病気(心臓病、肺炎、糖尿病、早産等)を引き起こすことが知られてきています。 これらを防 … “歯周病と全身疾患: 口腔内には500種以上の細菌” の続きを読む

カテゴリー:【歯周病】 ,・歯周病と全身疾患  日時:2010年12月7日

ページの上部へ

歯周病と動脈硬化・心疾患のリスク

アメリカ歯周病学会(2003)によると、歯周病と動脈硬化・心疾患のリスクには関連があることが示唆されています。 医学論文のデータベース(MEDLINE,  the Cochrane Controlle … “歯周病と動脈硬化・心疾患のリスク” の続きを読む

カテゴリー:【歯周病】 ,・歯周病と全身疾患  日時:2010年12月7日

ページの上部へ

歯周病と呼吸器疾患のリスク

肺炎の原因となる細菌は口の中にも住んでいます。高齢になるにしたがって飲み込みが悪くなり、細菌が唾液や食べ物などと一緒に誤って肺の中に入ることによって発症するのが誤嚥性肺炎です。  アメリカ歯周病学会(2003) … “歯周病と呼吸器疾患のリスク” の続きを読む

カテゴリー:【歯周病】 ,・歯周病と全身疾患  日時:2010年12月7日

ページの上部へ

歯周病と糖尿病

Taylor (2001) によると、歯周病と糖尿病には双方向の関係性があるそうです。 医学文献のデータベース(MEDLINE)から1960年以降の研究を分析し、以下の結果が得られました。 1.ほとんどの研究に … “歯周病と糖尿病” の続きを読む

カテゴリー:【歯周病】 ,・歯周病と全身疾患  日時:2010年12月7日

ページの上部へ

歯周病と早産 / 低体重児出産

Offenbacher(1996)の研究によると、妊婦の歯周病は早産 / 低体重児出産のリスクを7.5-7.9倍にします。 ノースキャロライナ大学病院で妊婦健診に定期的に通院中の妊婦、あるいは出産後3日以内の産婦を対象に … “歯周病と早産 / 低体重児出産” の続きを読む

カテゴリー:【歯周病】 ,・歯周病と全身疾患  日時:2010年12月7日

ページの上部へ

 

予約 youtube
RSS登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly