follow us in feedly twitter1.jpg

Dr.篠田のブログ

歯周病患者におけるインプラント治療:日本臨床歯周病学会年次大会

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット

2017070201.jpg

 2017 / 6 / 25 は、私の所属する日本臨床歯周病学会の年次大会に参加するため、大阪に行ってきました。大会のテーマは「歯周病患者におけるインプラント治療」でした。

 十分にコントロールされていない歯周病の患者さんにインプラント治療をすると、歯周病菌がインプラント周囲に感染しインプラント周囲炎(インプラントの歯周病)が起こりやすくなることが報告されています。このため、歯周病患者のインプラント治療の前には徹底的な歯周病治療が必要になります。

 今回の大会ではすでにインプラント周囲炎になってしまったインプラントをどう治療するか、についての講演が多くありました。特にドイツ、ハインリッヒ・ハイネ大学のフランク・シュワルツ先生の講演では、インプラント周囲炎の非外科的、外科的治療法について文献的考察と、ご自身の膨大な症例の治療結果についてお話いただきました。

 これまで、文献的にはインプラント周囲炎の外科的治療法の中でどれか1つが優れているという科学的根拠はないという結論でしたが、今回の講演を拝聴してケース別に最適な術式があるように思いました。


【関連記事】

歯周病患者のインプラント治療

インプラント周囲炎にならないために:歯周病のメインテナンスとインプラント周囲炎の関係

インプラントの合併症:インプラント周囲炎への対応と予防策

インプラント周囲炎 歯周病患者におけるインプラント治療のガイドライン

インプラントの失敗症例から考えるリスクマネージメント

「インプラントの失敗に学ぶ」米国歯科大学院同窓会(JSAPD)公開セミナー

インプラント周囲炎とその治療法

インプラント周囲炎における感染の除去

インプラント周囲炎に対する再生療法

インプラント周囲炎カテゴリの記事

カテゴリー:【歯周病】, 【インプラント】, ・インプラント周囲炎, 【講演会】, ・日本臨床歯周病学会  日時:2017年7月3日

youtube
このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

RSS登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly