follow us in feedly twitter1.jpg

Dr.篠田のブログ

歯が多い高齢者は 健康寿命長く、要介護日数短い:東北大研究

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット

 東北大学の発表によると、全国 24自治体の77,397 名(男性 36,074 名、女性 41,323 名)の高齢者を追跡したデータを分析し、要介護になる前の歯の本数と、寿命・健康寿命(日常生活に制限のない期間)・要介護でいる期間の関連を調べたそうです。

 その結果、歯が多い人は寿命が長いだけではなく、健康寿命が長く、要介護でいる期間が短かったとのことです。

 バランスの取れた食事を摂れることは、健康に長生きするためには非常に大事なようですね。定期的に歯科医院で健診を受けて健康なお口を保ちましょう!

東北大学プレスリリースより
【結果】 調査に回答した 85,161 名(回収率 67.4%)のうち、77,397 名(男性 36,074 名、女 性 41,323 名)について 3 年間追跡したデータの利用が可能でした。分析の結果、死 亡や要介護発生に影響を与えそうなその他の要因の影響を取り除いた上でも、歯が 多いと、単に寿命が長いだけではなく、健康寿命が長く、一方で、要介護でいる期 間が短いということが明らかになりました。その差は 85 歳以上でもっとも大きく、 歯が 20 本以上ある人は、0 本の人にくらべて健康寿命が男性で+92 日、女性で+70 日;寿命が男性で+57 日、女性で+15 日;要介護でいる期間が男性で-35 日、女性で -55 日の差があることがわかりました。

 

【関連記事】

 
 
 
歯周病の男性は心筋梗塞のリスクが約2倍に―東京大学
 
歯がない人ほど肺炎に 細菌で感染、名古屋大など調査
 
歯周病と全身の病気の関係:東京医科歯科大学歯科同窓会リーフレット
 
歯周病と全身疾患カテゴリの記事
 
 

カテゴリー:【学会・スタディーグループ】  日時:2017年7月23日

youtube
このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

RSS登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly