follow us in feedly rss1.jpg twitter1.jpg

Dr.篠田のブログ

職種により歯周病リスクに差:岡山大 3390人を追跡調査

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


2016110602.jpg

画像:2016.11.4 朝日新聞より引用

 糖尿病喫煙習慣不十分な歯みがきにより、歯周病が進行するリスクは増加します。岡山大病院予防歯科の入江浩一郎講師らの研究によると、職種によっても歯周病にかかりやすくなることがあるそうです。
 生産・労務・販売・運輸・通信の仕事をされている方は、専門的技術的職業よりも2倍以上歯周病になりやすいとのことでした。上記職業の方はぜひ歯科医院で定期健診を受けましょう!

2016.11.4 朝日新聞より引用
 岡山大病院予防歯科の入江浩一郎講師らは、2001年4月から02年3月の間に名古屋市で歯科検診を受けた人で、その時点で①歯周病がない②歯が20本以上ある③職に就いている――という条件を満たす成人3390人を対象に、約5年後の状況を調べた。すると、男性の32%、女性の24%が歯周病になっていた。

 このデータを職業別に解析し、これまでの研究で歯の病変が少ないと報告されている「専門的・技術的」な職の人を基準として比較。その結果、男性では生産・労務、販売、運輸・通信の3分野で働く人が2・39~2・74倍、歯周病になりやすいことが分かった。女性では、職業別の差は出なかった。

 入江さんは「歯周病リスクが高い職種では、定期的な歯科検診が重要でしょう」と話す。女性は職業にかかわらず、口の衛生に関心が高いため差が出なかったとみている。


このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

喫煙者に歯周再生療法を行った結果は?

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


2016110600.jpg

 毎週金曜日は、以前に私が勤務していた西堀歯科の勉強会 ISCT研修会に参加しており、隔週で症例検討会と論文抄読会をしています。このため金曜の診療は18:00までとさせていただいております。2016 / 11 / 4 は論文抄読会でテーマは「歯周再生療法に対する喫煙の影響でした文献)。

 通常歯周病の治療をする際、喫煙習慣のある患者さんには禁煙をお願いします。喫煙者は歯周病になりやすく、歯周治療をしても治りにくいからです。

 それでは実際に喫煙者に歯周再生療法を行うと結果はどうなるのでしょうか?今回の文献歯周再生療法に対する喫煙の影響」を調べたシステマティック・レビュー論文(過去に出版された文献をくまなく調査し、バイアス・データの偏りを限りなく除き分析を行うこと)でした。

 歯周再生療法における喫煙者と非喫煙者の治療結果を比較した研究を、論文のデータベースから10本見つけ出し分析がなされました。また研究手法が類似した3本の論文では、これらのデータを統合して分析し直すメタアナリシスが行われました。

2016110601.jpg

 その結果は以下の通りでした

① 喫煙は歯周病治療後の骨再生にネガティブな影響があった。

② 歯周再生療法(GTR法)を行った喫煙者は非喫煙者よりも骨の再生量が平均2.05mm少なかった。

 今回の文献で取り上げたほとんどの研究で、再生療法による骨の再生量の平均は 2 - 4 mmほどだったので、その内の2.05mm再生が少ないということは非常に大きな影響と言えます。歯周治療の中でも外科処置のような体に対する負担の大きい治療を受ける際には、禁煙は必須であると言えるでしょう。


【関連記事】

ヘビースモーカーは歯周病に5倍以上なりやすい!:米国全国健康・栄養調査

歯周病リスク、受動喫煙が喫煙より高い数値- 国がんなどの研究

歯周再生療法:エムドゲインと人工骨移植の併用

再生療法: 成長因子と骨移植材

5年以内に実用化へ!? 歯根膜細胞シートによる歯周組織再生療法

歯周病カテゴリの記事

ISCT研修会カテゴリの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

中野区5歳児歯科健診は 11 / 30 まで

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


2016110301.jpg 今年度の中野区 5歳児歯科健康診査の受付は、いよいよ今月末(11/30)で終わります、予約はお早めに。

 診査内容は以下の通り (1)歯科健診  (2)保健指導  (3)フッ化物塗布(希望者のみ)
  今年度中に5歳になるお子さん(平成23年4月2日〜平成24年4月1日生まれ)の保護者に中野区から「5歳児歯科健診のご案内と実施医療機関一覧」が送 付されています(4月末発送)。一覧にある実施医療機関に電話で予約をしていただき、郵送された案内と母子健康手帳を持って受診してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 
RSS登録はこちらからどうぞ
rss1.jpg
歯周病治療ガイド