follow us in feedly twitter1.jpg

Dr.篠田のブログ

包括的な審美治療 ― 東京医科歯科大学歯科同窓会 学術講演会

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット

2016100601.jpg

画像:中川雅裕先生プレゼンテーション資料

 2016 / 10 / 2 は、東京医科歯科大学歯科同窓会の学術講演会に参加しました。タイトルは「Comprehensive Dentistry – 審美治療 2人の Esthetique Japon -」で、講師は東京都でご開業の中川雅裕先生と兵庫県でご開業の米澤大地先生でした。

 講演内容はタイトルのとおり審美に主眼をおいた包括的な治療についてで、歯周外科、歯列矯正、セラミックによる修復、インプラント治療など多岐にわたりました。両講師とも多くの症例を提示され、そのどれもが機能的、審美的に改善され素晴らしいものでした。

 また、それぞれの症例の診断基準、治療計画が科学的な根拠に基づいた論理的なもので、大変勉強になりました。自身の臨床に取り入れるべき点がいくつも見つかり、収穫の多い一日になりました。

 

【関連記事】

広汎型慢性歯周炎の治療においてインプラント・矯正治療を行った症例

歯周治療に歯列矯正を併用した 重度広汎型侵襲性歯周炎症例:ISCT研修会

ホワイトニングとメタルボンド・クラウンの症例

オールセラミック・クラウン(e.maxプレス)症例

金属を使わないブリッジ:オールセラミックブリッジ(オールジルコニアブリッジ)

カテゴリー:【審美歯科】, 【東京医科歯科大学】, 【講演会】  日時:2016年10月6日

予約 youtube
このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

RSS登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly