follow us in feedly rss1.jpg twitter1.jpg

Dr.篠田のブログ

11月の休診

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


2016102801.jpg

11月は以下のとおり休診させていただきます。

11 / 2(水)の診療は16:30までとさせていただきます。研修会に出席します。

11 / 7(月)の診療は18:30までとさせていただきます。大学の委員会に出席します。

11 / 21(月)の診療は18:30までとさせていただきます。大学の委員会に出席します。

日曜、木曜、祝日は休診日です。


【関連記事】

篠田歯科休診カレンダー

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

血小板由来成長因子と人工骨移植を併用した歯周再生療法:ISCT研修会

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


 毎週金曜日は、以前に私が勤務していた西堀歯科の勉強会 ISCT研修会に参加しており、隔週で症例検討会と論文抄読会をしています。このため金曜の診療は18:00までとさせていただいております。2016 / 10 / 14は論文抄読会でテーマは「血小板由来成長因子( PDGF )人工骨移植を併用した歯周再生療法でした文献)。

2016101601.jpg
画像1:Nevins et al. 2013 より引用

 現在一般的に行われている歯周組織の再生療法には、再生膜成長因子等、骨移植を用いる方法とこれらを組み合わせて用いる方法があります。今回の文献は血小板由来成長因子(PDGF)と骨移植材(β-TCP)を併用した研究で、GEM21という製品名で販売されています。 

 今回の研究は135人の患者さんの骨欠損(画像1)に

骨移植材単独

骨移植材と0.3mg/mlのPDGF

骨移植材と1.0mg/mlのPDGF

のいずれかを充填し、3年間の経過を調べたものでした。

2016101602.jpg

画像2:Nevins et al. 2013 より引用

 その結果(画像2) A. 歯周ポケットの減少、B. 歯肉の付着の増加、C. 骨欠損に骨が満たされた割合、D. 骨の増加のいずれも、②骨移植材と0.3mg/mlのPDGFの併用(青色の折れ線)が最も良い値で、持続的な改善が観察されました。


【関連記事】

歯周再生療法:エムドゲインと人工骨移植の併用

再生療法: 成長因子と骨移植材

5年以内に実用化へ!? 歯根膜細胞シートによる歯周組織再生療法

歯周病カテゴリの記事

ISCT研修会カテゴリの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

歯周病とED:ISCT研修会

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


 毎週金曜日は、以前に私が勤務していた西堀歯科の勉強会 ISCT研修会に参加しており、隔週で症例検討会と論文抄読会をしています。このため金曜の診療は18:00までとさせていただいております。2016 / 10 / 7 は論文抄読会でテーマは「 歯周病とED(勃起不全) でした文献1文献2)。

 文献1はトルコの大学の研究で、比較的若い30-40歳のED患者80人とEDでない82人の男性について歯周病の検査をしました。その結果、非EDグループの19人(23%)が歯周病であったのに対し、EDグループでは42人(53%)が歯周病でした。交絡因子(年齢、BMI、世帯収入、学歴)を調整し分析したところ、歯周病患者は健康な者よりも3.29倍(オッズ比)EDである可能性が高いことがわかりました。

 文献2は台湾の国民健康調査のデータを分析し、5,105人のED患者とEDでない10,210人の男性について歯周病の状態を比較しました。すると、EDグループでは1196人 (23.13%) 非EDグループでは1121人 (13.92%) が歯周病でした。交絡因子を調整し分析したところ、歯周病患者は健康な人と比べて1.79倍(オッズ比)EDである可能性が高いことがわかりました。

2016101001.jpg

画像:8020推進財団 「からだの健康は歯と歯ぐきから」より

 両研究とも歯周病患者にEDが多い理由として、歯周病原菌またはその産生物、または歯周病の炎症が血管内皮機能不全を引き起こし、EDにつながるのではないかと推測しています。


【関連記事】

動脈硬化をおこした心臓の血管から歯周病菌が!:歯周病と心臓病のリスクの関係

歯周病と動脈硬化・心疾患のリスク

定期的な歯石除去は心臓発作や脳卒中のリスクを下げる可能性

知っていますか?歯周病と糖尿病、2つの病気の関係性

歯周病と全身疾患カテゴリの記事

ISCT研修会カテゴリの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

包括的な審美治療 ― 東京医科歯科大学歯科同窓会 学術講演会

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


2016100601.jpg

画像:中川雅裕先生プレゼンテーション資料

 2016 / 10 / 2 は、東京医科歯科大学歯科同窓会の学術講演会に参加しました。タイトルは「Comprehensive Dentistry - 審美治療 2人の Esthetique Japon -」で、講師は東京都でご開業の中川雅裕先生と兵庫県でご開業の米澤大地先生でした。

 講演内容はタイトルのとおり審美に主眼をおいた包括的な治療についてで、歯周外科、歯列矯正、セラミックによる修復、インプラント治療など多岐にわたりました。両講師とも多くの症例を提示され、そのどれもが機能的、審美的に改善され素晴らしいものでした。

 また、それぞれの症例の診断基準、治療計画が科学的な根拠に基づいた論理的なもので、大変勉強になりました。自身の臨床に取り入れるべき点がいくつも見つかり、収穫の多い一日になりました。

 

【関連記事】

広汎型慢性歯周炎の治療においてインプラント・矯正治療を行った症例

歯周治療に歯列矯正を併用した 重度広汎型侵襲性歯周炎症例:ISCT研修会

ホワイトニングとメタルボンド・クラウンの症例

オールセラミック・クラウン(e.maxプレス)症例

金属を使わないブリッジ:オールセラミックブリッジ(オールジルコニアブリッジ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 
RSS登録はこちらからどうぞ
rss1.jpg
歯周病治療ガイド