follow us in feedly twitter1.jpg

Dr.篠田のブログ

歯内療法:中野区歯科医師会学術講演会

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット

 中野区歯科医師会では学術委員会に所属して、学術講演会の企画や準備の仕事をしています。2016 / 2 / 19 は埼玉県でご開業の渥美克幸先生をお招きして、「GPだからこそ歯内療法を!~超基礎から最先端まで~」というテーマでご講演いただきました。GPとは一般歯科医のことで、歯内療法とは歯の神経の穴(根管)を清掃・消毒する治療(根管治療)のことです。

2016022101.jpg

 渥美先生は歯科スタディグループJIADSの歯内療法コースの講師をされていて、講演ではJIADSの掲げる歯内療法の「5+1コンセプト」を基に診査診断や、根管治療の手法・薬剤、接着支台築造(ファイバーポスト)についての解説がありました。

2016022103.jpg

 また症例の提示では、歯内療法だけでなく歯周環境を整えるための外科処置を行った上で審美修復をされたケースを複数拝見し、大変参考になりました。


【関連記事】

歯ぐきに「おでき」はありませんか? フィステルの3つの原因と治療法

根管治療について

根管治療中に通院をサボると大変なことに!!:根管治療の成功率

虫歯の段階とそれぞれの治療法

神経に達する虫歯の治療法

神経が無いのに、どうして痛いの? 根尖性歯周炎

カテゴリー:・根管治療, 【歯科医師会】, 【講演会】  日時:2016年2月23日

予約 youtube
このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

RSS登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly