follow us in feedly twitter1.jpg

Dr.篠田のブログ

噛み合わせ(顎位)の決定法:スタディグループ救歯会サマーセミナー

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット

 2015年 8/28(金), 29(土), 30(日)は休診させていただき、所属するスタディグループ救歯会のサマーセミナーに参加しました。今年の統一テーマは「咬頭嵌合位(噛み合わせ)の回復・保持に努めた症例」でした。これは「適正な噛み合わせ(咬頭嵌合位)が失われた症例で、新しい噛み合わせの位置をいかに決めてそれを保持するか」という意味です。参加者全員がこのテーマに沿った症例発表をしました。

2015090401.jpg

 また今回の統一テーマに沿って「ゴシックアーチとホーレーバイトプレーンの比較」という企画を行いました。ゴシックアーチホーレーバイトプレーンもどちらも上顎に取り付けたマウスピースの平面上で、下顎を自由に滑走できるようにした装置で、噛み合わせ(顎位)の診査を行うことができます。顎位の決定においてこの2種類の装置をどのように使い分けるかについて4症例が提示され、ディスカッションしました。

【関連記事】

救歯会カテゴリの記事

カテゴリー:【学会・スタディーグループ】, ・救歯会  日時:2015年9月4日

予約 youtube
このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

RSS登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly