follow us in feedly twitter1.jpg

Dr.篠田のブログ

根管のマイクロCT画像:ISCT研修会

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット

 毎週金曜日は、以前に私が勤務していた西堀歯科の勉強会 ISCT研修会に参加しており、隔週で症例検討会と論文抄読会をしています。このため金曜の診療は18:00までとさせていただいております。2015 / 2 / 20 は論文抄読会でテーマは「根管治療でした文献1文献2)。

2015022202.jpg  今回の文献は電動モーターとニッケルチタン合金のファイルを用いた歯の神経の穴の清掃・消毒(根管治療)についての評価をした研究でした。研究の本題からは外れますが、その論文の中に歯根をマイクロCTで撮影した画像が掲載されていました。

 上の図には単純な2本の根管を清掃する様子が示されています。ところが、実際の根管は何本にも枝分かれしていたり、根管同士を結ぶ網目状の連絡(イスムス)があります。

2015022203.jpg

Blake McRay et al. 2014 より引用改変

 これらの部分は機械的に清掃することができないため、薬品で消毒を行います。この画像から根管治療で機械的に清掃できない部分が随分あることを改めて認識しました。


【関連記事】

歯ぐきに「おでき」はありませんか? フィステルの3つの原因と治療法

根管治療について

根管治療中に通院をサボると大変なことに!!:根管治療の成功率

虫歯の段階とそれぞれの治療法

神経に達する虫歯の治療法

神経が無いのに、どうして痛いの? 根尖性歯周炎

ISCT研修会カテゴリの記事

カテゴリー:【虫歯治療】, ・根管治療, 【学会・スタディーグループ】, ・ISCT研修会  日時:2015年2月25日

予約 youtube
このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

RSS登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly