follow us in feedly rss1.jpg twitter1.jpg

Dr.篠田のブログ

2月の休診

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


2015012801.jpg

2月は以下のとおり休診させていただきます。

2 / 4(水)の 診療は16:30までとさせていただきます。研修会に出席します。

2 / 17,18(火、水)の診療は18:30までとさせていただきます。大学の委員会に出席します。

2 / 23(月)の診療は17:30までとさせていただきます。歯科医師会に出席します。

日曜、木曜、祝日は休診日です。


【関連記事】

篠田歯科休診カレンダー

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

奥歯(複根歯)の寿命に影響を与える3つの因子

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


 毎週金曜日は、以前に私が勤務していた西堀歯科の勉強会 ISCT研修会に参加しており、隔週で症例検討会と論文抄読会をしています。このため金曜の診療は18:00までとさせていただいております。2015 / 1 / 16 は論文抄読会でテーマは「根分岐部病変」でした文献1文献2)。

2015012501.jpg

 1つ目の文献は「複根歯の寿命に影響を与える因子」についての研究でした。上下顎の大臼歯は歯根が複数あり(複根歯)、根の分かれ目を根分岐部と言います。根分岐部まで歯周病が進行すると(根分岐部病変)そこにはトンネル状の空洞ができるため、歯周病菌が繁殖しやすくなり歯を失うリスクになります。

 今回の研究はスイスのベルン大学を受診した、歯周病患者172人の1300本の複根歯を治療後、平均11.5年間メインテナンスして、その間に抜歯になった339本に共通した因子を調べたものでした。

 その結果、奥歯(複根歯)を失いやすい条件(リスクファクター)は以下の3つでした。

・中程度以上の分岐部病変があること

・喫煙

・定期健診に来院しない

またすでに分岐部病変ができてしまった患者さんでも、禁煙して定期健診に通うことにより、歯を失うリスクが小さくなることがわかりました。

 歯周病の方は、ぜひ禁煙してお近くの歯医者さんで定期的に健診を受けてください!


【関連記事】

シニアの後悔第1位「歯の定期検診を受けていればよかった」: 雑誌プレジデント調査

歯科定期健診はどうして必要? 厚生労働省 e-ヘルスネット

歯周病の再発を防ぐにはSPT(歯周メインテナンス治療)が大切!!

根分岐部病変の治療:ルートセパレーション(歯根分割)

歯周病:根分岐部病変の治療

根分岐部病変の再生療法: エムドゲイン vs GTR

根分岐部病変へのエムドゲインの応用

根分岐部病変への対応

歯周病カテゴリの記事

ISCT研修会カテゴリの記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

明けましておめでとうございます 新年は 1/9 より診療いたします

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


2014122801.jpg

明けましておめでとうございます。本年も篠田歯科をよろしくお願いいたします。

昨年は 12/31 まで診療しておりましたので、1月は少し遅いですが 9日(金)からの診療とさせていただきます。

また以下のとおり休診させていただきます。

1 / 14(水)の診療は午前のみとさせていただきます。研修会に出席します。

1 / 21(水)の診療は18:30までとさせていただきます。大学の委員会に出席します。

日曜、木曜は休診日です。


【関連記事】

篠田歯科休診カレンダー

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 
RSS登録はこちらからどうぞ
rss1.jpg
歯周病治療ガイド