follow us in feedly twitter1.jpg

Dr.篠田のブログ

【症状別】歯が痛い時の原因とご家庭でできる応急処置

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット

 急に歯が痛くなると「どうしたら良いんだろう?」「何が原因だろう?」と不安になりますね。今回は、「冷たいものがしみる」「噛むと痛い」「歯ぐきが腫れて痛い」など症状別に可能性の高い歯の痛みの原因と応急処置をご説明します。


すべての症状に共通した応急処置

 どんな原因でも痛みが強い場合は鎮痛剤を飲んで、早く歯科医院を受診することが一番です。市販の鎮痛剤の中ではロキソニンSが、病院で処方されるロキソニンと成分が同じで高い効果が期待できます。ただし、喘息の方や胃・十二指腸潰瘍、肝臓病、腎臓病、心臓病の方は服用出来ないので、薬局でご相談ください。

症状別の可能性の高い原因と対処法

【冷たいもの甘いものがしみる、歯ブラシが当たると痛い】

2014110301.jpg

 知覚過敏虫歯の可能性があります。知覚過敏では歯ぐきが後退して敏感な歯根が露出し、そこに冷水や歯ブラシの刺激が加わるとまるで神経に触れたような痛みを感じます。知覚過敏には知覚過敏用の歯磨剤を使って様子を見ることをおすすめしていますが、一般の方には虫歯と知覚過敏の鑑別はできません。虫歯は治療が遅くなれば大掛かりな処置が必要になるため、冷たいものがしみる場合には、早めに歯科医院を受診することをおすすめします。

【寝ている時に激しく痛む、冷たいものがしみる】

2014110303.jpg

 大きな虫歯歯のひび割れが原因で歯の神経が炎症を起こしている(歯髄炎)可能性があります。歯髄炎は放置するとやがて神経が死んで突然痛みが止まりますが、すぐに歯の根元が化膿(根尖性歯周炎)して、また激しい痛みが始まります。寝ている時に歯が激しく痛む場合には、痛み止めを飲んでできるだけ早く歯科医院を受診してください。

【温かいものがしみる】

2014110302.jpg

 歯の根元が化膿している(根尖性歯周炎)可能性があります。根尖性歯周炎は、治療していない大きな虫歯や歯のひび割れが原因で起こることもありますが、実は神経を取った治療済の歯でも起こることがあります。温めると歯が痛い場合は、口に冷水を含んで冷やすと緩解することがあります。痛み止めを飲んで、できるだけ早く歯科医院を受診してください。

【噛むと痛い、歯ぐきが腫れる】

 歯の根元が化膿している(根尖性歯周炎)歯周病歯が割れているなど様々な原因の可能性があります。顔面まで大きく腫れている場合には、冷やしたタオルを当てると痛みと腫れが楽になるかもしれません。痛み止めを飲んでできるだけ早く歯科医院を受診してください。

【上の奥歯が痛い、鼻汁が出る】

 膿性の悪臭を伴う鼻汁がある場合は、歯ではなく副鼻腔炎が原因の可能性があります。風邪を引いているなど全身的な不調がある場合は、耳鼻科の受診が必要かもしれません。

【最後に】

 今回挙げたのは比較的頻度の高い原因ですが、他にも顎・顔面の神経こころの問題、その他の原因でお口の痛みが現れることがあります。お口の痛みは病気のサインですから、放置せず歯科医院を受診しましょう!

カテゴリー:【歯の知恵袋】  日時:2014年11月4日

予約 youtube
このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

RSS登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly