follow us in feedly twitter1.jpg

Dr.篠田のブログ

前歯部審美修復:ISCT研修会

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット

 毎週金曜日は、以前に私が勤務していた西堀歯科の勉強会 ISCT研修会に参加しており、隔週で症例検討会と論文抄読会をしています。このため金曜の診療は18:00までとさせていただいております。2014 / 11 / 14 は目黒区でご開業の小林弘清先生をお招きして症例発表していただきました。

 小林先生は東京医科歯科大学の高齢者歯科に長く所属され、私が大学生の頃には臨床実習の指導もしていただきました。

2014112101.jpg

 一人目の患者さんは前歯の審美修復の症例でした。治療の最初に、前歯で咬み合わせをスムーズに誘導して奥歯が引っかからないように、奥歯のかみ合わせの調整と前歯の傾斜・長さの設計をされたとのこと。

2014112102.jpg

 その後、支台歯形成(土台の歯を削ること)・型とり・さし歯の装着を多くの写真とともに詳しく解説していただきました。非常に緻密で丁寧な治療をしておられました。

 次に部分入れ歯、総入れ歯の症例を拝見しました。近年はすべての歯が無い患者さんは少なくなっており、歯科医は総入れ歯の症例を沢山経験することが難しくなっています。小林先生は大学病院の高齢者歯科に長くおられたため、総入れ歯の症例を数多く手がけられているとのこと。総義歯製作のポイントについてご解説いただきました。


【関連記事】

オールセラミック・クラウン(e.maxプレス)症例

オールセラミック・クラウン(e.maxプレス):前歯部症例

ISCT研修会カテゴリの記事

カテゴリー:【学会・スタディーグループ】, ・ISCT研修会  日時:2014年11月22日

予約 youtube
このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

RSS登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly