follow us in feedly twitter1.jpg

Dr.篠田のブログ

歯科健診 受けてますか? この1年以内の健診受診率は52% -全国の20~70代の男女10,000人への調査-

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット
 日本歯科医師会は、全国の20~70代男女10,000人を対象に、2014年3月4日(火)から3月6日(木)まで「歯科医療に関する一般生活者意識調査」を実施しました。それによると、最近1年以内に歯科健診を受けた人は52%で全国どのエリアでも受診率は上昇しているそうです。その一方、歯や口腔に異常を感じているのに治療を受けていない人は8割以上とのことです。

 定期歯科健診を受けることにより虫歯や歯周病を早めに見つけて、治療することができます。また歯みがき指導やお口のクリーニングを受けることにより、清潔で虫歯や歯周病になりにくい口腔内環境を作ることができます。かかりつけの歯医者を見つけて定期歯科健診を受けましょう!

Before

2013062803.jpg

After

2013062804.jpg

日本歯科医師会「歯科医療に関する一般生活者意識調査」より引用

■1年以内に歯科検診・健診を受けている人は52.1%。前回(46.6%)に比べ、上昇。
 この1年間に「企業や自治体(行政等)の歯科検診・健診(チェック)」や「歯科医院でのチェック」を受けた人は全体の52.1%。前回調査(2011年:46.6%)時に比べ検診・健診率は上昇しています。

■8割以上が、歯や口内に異常を感じながらも治療をしていない
 回答者10,000人のうち、半数以上が「歯や口腔に異常を感じている」(55.0%)と回答しています。しかしながら、異常を感じている人でも現在治療を受けている人は2割にも満たない(18.4%)状況にあります。

■かかりつけ歯科医がいる割合は6割以上
 約66%の人に「かかりつけの歯科医がいる」ことが分かりました(65.8%)。男女とも、年齢が上がるとともにその割合は増える傾向にあり、70代においては約85%になっています(男性: 84.6% 女性:85.3%)。

【関連記事】

定期歯科健診は、どうして必要?

歯石除去症例カテゴリの記事

あなたも当てはまるかも? 歯に着色する4つの原因と対策 

歯を白くする! 3つの方法

歯石除去 症例写真: 篠田歯科 YouTubeチャンネル

予防歯科カテゴリのブログ記事

カテゴリー:【予防歯科・定期検診】  日時:2014年8月26日

予約 youtube
このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

RSS登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly