follow us in feedly rss1.jpg twitter1.jpg

Dr.篠田のブログ

6月の休診について

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


2014052701.jpg

6月は以下のとおり休診させていただきます。

6 / 4(水)の診療は16:30までとさせていただきます。研修会に出席します。

6 / 17(火)の診療は18:30までとさせていただきます。大学の委員会に出席します。

6 / 23(月)の診療は18:30までとさせていただきます。大学の委員会に出席します。

日曜、木曜、祝日は休診日です。


【関連記事】

篠田歯科休診カレンダー

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

6/2(月) より成人歯科健診が始まります

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


 2014 / 6 / 2 から中野区成人歯科健診が始まります。健診の主な内容は虫歯の検査、咀嚼力判定ガム唾液の検査です。


噛めば噛むほど色が変わるガムを60秒間噛んだあとに色がどれくらい変わったかを見ることにより、咀嚼力がどれくらいなのかを判定します。
2013052301.jpg
歯周病や口腔がんで歯肉・口腔粘膜に炎症があると出血が頻繁に起こります。唾液の潜血反応を調べることにより、歯周病や口腔がんを見つけます。口腔内の出血を調べる検査なので、健診前の2時間は食事と歯みがきはしないでください。
2013052302.jpg
 中野区に住民登録または外国人登録している方で、平成27年3月31日現在、35歳から70歳の方は、200円で歯科健診が受けられます。詳しくは下記リンクより中野区のホームページでご確認ください。
中野区ホームページ: 成人歯科健診

 また、現在中野区歯科医師会では、5歳児歯科健診 妊婦歯科健診 も実施中です。
中野区ホームページ: 5歳児歯科健診 妊婦歯科健診

【関連記事】

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

世界的権威が語る! キシリトールが虫歯予防に効果的なの5つ理由

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


 「キシリトール」の虫歯予防効果を研究されている、フィンランド トゥルク大学名誉教授のカウコ・マキネン先生のインタビュー記事がありましたのでご紹介します。

 虫歯の原因となるミュータンス菌は母親から伝播(でんぱ)するのですが、お口の中の常在菌であるミュータンス菌をゼロにするのは難しいとのこと。

 そこで、ミュータンス菌が口腔内に存在する前提で虫歯を予防するには以下の4点が重要だそうです。①毎日、歯ブラシを使った歯磨きをする。②ふだんの食生活でなるべく砂糖の使用を控える。③年に数回、定期的な歯科検診を受ける。④日常的にキシリトール入りのガムを噛む。

 では、なぜキシリトールが虫歯予防に効果的なのでしょうか?その理由は5つあるそうです。以下に記事の一部を引用します。

Diet Club 2014年5月16日 より引用転載
2014051801.jpg
――むし歯予防に"キシリトール"がいいと聞くのですが、具体的に、どういったメリットがあるのでしょうか?

 キシリトールのメリットは五つあります。

 まず一つ目は、酸をつくらないこと。むし歯の主な原因となるミュータンス菌は、食べカスなどから歯垢(プラーク)をつくり、そこに糖を取り込んで、むし歯の原因となる酸をつくりますが、キシリトールを摂取することで、ミュータンス菌が糖を取り込んでも、酸をつくれなくなります。

 二つ目は、ミュータンス菌の抑制です。キシリトールは、ミュータンス菌内に取り込まれても代謝経路に入らないため、ミュータンス菌のエネルギーを消耗させるだけでなく、ミュータンス菌の糖代謝そのものを阻害し、ミュータンス菌の活動を抑制するのです。

 三つ目は、歯垢の抑制です。歯垢をつくり出すミュータンス菌の活動を抑制することで、歯垢を抑制するのです。

 四つ目は、唾液分泌の促進です。キシリトールは砂糖と同じ甘味を持つため、口腔内に入れると味覚が刺激され、唾液の分泌を促進します。

 最後の五つ目は、再石灰化の促進です。酸によって歯が溶け出した(脱灰)際に、キシリトールはカルシウムレベルを上げて、再石灰化を促進するのです。

【関連記事】

虫歯のできやすい場所 ワースト3


歯みがき後の洗口は少量の水で: イエテボリ法

あなたもやっていませんか? 3つの間違った歯みがき習慣


むし歯・歯周病を予防する4つのポイント

歯をみがいてるのに虫歯になってしまう方の4つの対策

唾液の分泌をよくしましょう!:唾液腺マッサージ 舌の体操

唾液の分泌を増やすには:ご自宅でできるドライマウス対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

歯を削る機器 当院では毎回滅菌しています

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


2014051901.jpg

 5/18の読売新聞に歯科における医療機器の滅菌に関する国立感染症研究所などの調査結果の記事がありました。それによると、歯を削る機器(タービン)を滅菌せず再使用している医療機関が7割だったとのことでした。当院では歯を削る機器を含め治療器具はすべて毎回滅菌処理または、使い捨てのものを使用しています。

2014年05月18日 YOMIURI ONLINE
歯削る機器、滅菌せず再使用7割...院内感染懸念 

 歯を削る医療機器を滅菌せず使い回している歯科医療機関が約7割に上る可能性のあることが、国立感染症研究所などの研究班の調査でわかった。
  滅菌した機器に交換しているか聞いたところ、「患者ごとに必ず交換」との回答は34%だった。一方、「交換していない」は17%、「時々交換」は14%、「感染症にかかっている患者の場合は交換」は35%で、計66%で適切に交換しておらず、指針を逸脱していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

インプラント手術を安全に行うための機能解剖学:中野区歯科医師会学術講演会

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


2014051802.jpg

 中野区歯科医師会では学術委員会に所属して、学術講演会の企画や準備の仕事をしています。2014 / 5 / 16 は東京歯科大学解剖学講座の阿部伸一教授をお招きして、「歯科臨床のための機能解剖学」というテーマでご講演いただきました。

 講演ではご自身で解剖されたたくさんの写真を例に、外科処置を安全に行うためのポイントをお話しいただきました。例えば、下顎前歯部の内側(舌側)には太い動脈があり、インプラント手術中に骨外に穿孔すると事故につながる危険があります。ところが下顎骨の底部近くは内側に傾斜しているために、下顎の歯がなくなり骨吸収が起こると、インプラントの埋入方向を間違え易くなります。このように、歯が生えている状態と、歯が抜けた後の顎骨の比較写真を提示され、インプラント手術を安全に行うための注意点をご説明いただきました。


【関連記事】



オールセラミッククラウン(ジルコニアセラミッククラウン)臼歯部インプラント症例

オールセラミッククラウン(ジルコニアセラミッククラウン)前歯部インプラント症例

オールジルコニアクラウンとジルコニアセラミッククラウン:インプラント症例


インプラント症例 カテゴリの記事

歯科医師会カテゴリの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

歯周病:根分岐部病変の治療

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


2013022406.jpg

 毎週金曜日は、以前に私が勤務していた西堀歯科の勉強会 ISCT研修会に参加しており、隔週で症例検討会と論文抄読会をしています。このため金曜の診療は18:00までとさせていただいております。2014 / 5 / 9 は杉並区でご開業の石川先生の症例発表でした。

 今回の症例は5 / 23, 24 に行われる、日本歯周病学会学術大会で発表する予定のものでした。30代の男性の重度歯周病で、すべての大臼歯が根分岐部病変をかかえていました。歯根が2本以上ある歯の歯根の分岐部まで進行した歯周病を「根分岐部病変」と言います。分岐部病変はその進行度や周囲の骨欠損状態によりそれぞれ適した治療法があります。今回の症例では部位ごとに以下のような処置がなされました。

1.  部分的に歯根を抜いて分岐部病変をなくす歯根分割抜去法
2.  分岐部病変を外科的に清掃するフラップ手術
3. 根分岐部に歯間ブラシを通せるように整形するトンネリング

 分岐部病変の治療法にはその他にGTR法などの再生療法もあり、様々な選択肢があります。今回の発表ではそれぞれの治療法の術後経過を追った研究論文が提示され、どのような症例にどの治療法が適しているかが検討されました。


【関連記事】

歯周病の検査: 根分岐部病変

歯周外科: なぜ必要?

根分岐部病変の治療:ルートセパレーション(歯根分割)

根分岐部病変の再生療法: エムドゲイン vs GTR

根分岐部病変へのエムドゲインの応用

根分岐部病変への対応

ISCT研修会カテゴリの記事

歯周病カテゴリの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

週刊朝日MOOK 専門医が教える「歯」の守り方

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


2014042701.jpg週刊朝日Mook 専門医が教える「歯」の守り方 に歯周病専門医として当院を掲載していただきました。


【関連記事】

週刊ダイヤモンドにインプラント対応医療機関として掲載していただきました

「いい歯科インプラント治療医」を選ぶ! 2013 (週刊朝日ムック)

歯科最前線2013 (毎日ムック)

Q&Aでわかる「いい歯医者」2013 週刊朝日MOOK

新 歯科の実力 読売新聞医療情報部 編

インプラント時代の歯周マネジメント

歯界展望

書籍カテゴリの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 
RSS登録はこちらからどうぞ
rss1.jpg
歯周病治療ガイド