follow us in feedly rss1.jpg twitter1.jpg

Dr.篠田のブログ

8月の休診について

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


 毎日暑い日が続きますね。また、先週土曜日の豪雨は凄かったですね、隅田川の花火大会が中止になったのは初めてのことだそうです。みなさま体調を崩されませんようお気を付けください。

 さて8月は以下のとおり休診させていただきます。

8 / 8(木)- 8 / 15(木)は夏季休業とさせていただきます。

8 / 23(金)の診療は16:00まで、8 / 24(土)は休診とさせていただきます。研修会に出席します。

2013072804.jpg

【関連記事】

篠田歯科休診カレンダー

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

エムドゲインを用いた再生療法:ISCT研修会

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


 毎週金曜日は、以前に私が勤務していた西堀歯科の勉強会 ISCT研修会に参加しており、隔週で症例検討会と論文抄読会をしています。このため金曜の診療は18:00までとさせていただいております。2013 / 7 / 26 は世田谷区でご開業の田川先生の症例発表でした。

mn_r09.jpg

 症例は重度歯周病で、残すことのできない歯も何本かありました。田川先生は歯周基本治療の後の再評価検査で炎症のコントロールが得られなかった部位に、エムドゲインを用いた再生療法を行い劇的な改善を得ました。その後、歯の欠損した部位にインプラント治療を行いメインテナンスに入りました。前歯がかみ合わせに参加していない症例で、奥歯に過剰な力がかかっていたことも歯周病の重症化に関与していることが疑われたため、今後の経過を慎重に見守っていく必要のある患者さんでした。

 また田川先生はISCT研修会に参加されて13年になり、当時の懐かしい写真なども探して紹介されていました。当日は研修会の夏休み前の打ち上げも兼ねていて、以前研修会のメンバーだった先生も久しぶりに参加され非常に楽しい会になりました。


【関連記事】

培養細胞シートによる歯周組織再生治療

根分岐部病変へのエムドゲインの応用

PRP(多血小板血漿)

根分岐部病変の再生療法: エムドゲイン vs GTR

再生療法: 成長因子と骨移植材

ISCT研修会カテゴリの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

インプラントの合併症:インプラント周囲炎への対応と予防策

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


 2013 / 7 / 28 は、ITI Education Course「インプラントの合併症:インプラント周囲炎への対応と予防策」という講習会に参加しました。講師はISCT研修会スタディグループ救歯会でお世話になっている先輩で、青森県でご開業の梅原先生でした。

 インプラントは虫歯にはなりませんが歯周病(正確にはインプラント周囲炎)になることがあります。今回はインプラント周囲炎の原因、治療法、予防法、インプラントのメインテナンスについて文献的考察や多くの症例を交えながら系統立てたご講演を拝聴しました。梅原先生のお話は非常にシンプルで、インプラント周囲炎が見られた場合の対処法は下の表(Lang et al. 2004)のようにポケット深さと出血の有無による診断で、処置法が決まるというものでした。
2013072803.jpg
表:ストローマン・ジャパン「インプラント周囲炎への取り組み」より

 インプラントが普及するにつれ大きな問題になりつつあるインプラント周囲炎について、現在までの研究により明らかになっていることをもう一度総復習して整理でき、非常に有意義な講習会でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

金属を使わないブリッジ:オールセラミックブリッジ(オールジルコニアブリッジ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


 今回の症例は左上の奥から2番めの歯をなくされた患者さんです。インプラントではなくブリッジで歯を入れることを希望されました。口の中で最も力のかかる部位だったため、審美的で丈夫なオールジルコニアブリッジを装着させていただきました。
2013072501.jpg2013072502.jpg2013072503.jpg
 セラミックの歯は見た目がきれいですが、奥歯など強い力のかかる部位では割れるリスクがあります。そのような部位では非常に強度の高いジルコニアだけでクラウン(かぶせもの)を作ることにより、破折のリスクを小さくすることができます。

【関連記事】








オールセラミック・クラウンカテゴリの記事

審美歯科カテゴリの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

歯周病と医科の医療費の関係:歯科検診をすると医療費が減少!

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


2013032904.jpg

図:8020推進財団 からだの健康は歯と歯ぐきから

 歯周病と糖尿病心疾患呼吸器疾患低体重児出産などの関連が研究されていますが、先日衆議院議員の河野太郎さんのブログに「歯周病と医科の医療費の関係」についての記述がありました。ある健康保険組合の統計によると、歯周病を治療することによって、他の医療費の削減につながる可能性があるそうです。学術論文ではなく、「ある健康保険組合の統計」なので科学的根拠ではありませんが、興味深い結果だったのでご紹介します。

河野太郎公式ブログ  より引用
ある健康保険組合は、被保険者七万人と被扶養者八万人の医療費を継続的に分析することによって、さまざまなことを明らかにしている。

たとえば歯周病で言えば被保険者の医療費データを15年間にわたり分析した結果、歯周病がある者と無い者を比較すると、医療費に差がでることがデータで裏付けられた。

歯周病がある者の年間の平均歯科医療費が44,664円に対して歯周病がない者の歯科医療費は38、392円。

しかし、それだけでなく歯周病がある者の年間の平均の医科医療費が107,759円に対して、歯周病がない者の医科医療費は91,959円にとどまっている。

結果的に歯周病のあるなしで平均の年間医療費に2万円余の差が出ている。

さらに、その健康保険組合の分析で、歯科検診を実施している事業所では5年間で医療費が最大で23%も減少したのに対し、歯科検診を実施しなかった事業所では5年間で24%の医療費の増加がみられた。

だから、歯周病というのは一人当たりの医療費が第一位だったというだけでなく、それを治療することによって、他の医療費の削減につながる可能性がある。

 ブログ記事の中で特に興味深いのは、「歯科検診を実施している事業所では5年間で医療費が最大で23%も減少したのに対し、歯科検診を実施しなかった事業所では5年間で24%の医療費の増加がみられた。」ことです。歯科検診を実施することにより歯周病の改善だけでなく、生活習慣や健康への意識など複数の要因の変化が医療費の削減につながっているのかもしれませんが、歯科検診が医療費の削減にこれだけ大きく影響していることには驚きました。


【関連記事】

アルツハイマー病 かみ合わせが影響? 岡山大グループ

歯を失うことは心疾患のリスク増大に関連:米国心臓病学会

動脈硬化をおこした心臓の血管から歯周病菌が!:歯周病と心臓病のリスクの関係

定期的な歯石除去は心臓発作や脳卒中のリスクを下げる可能性

歯周病と糖尿病

歯周病と糖尿病の相互関係

歯周病と動脈硬化・心疾患のリスク

あなたは大丈夫? 歯周病セルフチェック

歯周病と全身疾患カテゴリの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

口内炎と間違えやすい:口腔がんについて

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


 東京医科歯科大学歯科同窓会から「口腔がん」についてのリーフレットが発行されました。当院の待合室にリーフレットを置いておりますので、お立ち寄りの際にはご一読ください。今回はこのリーフレットから口腔がんについて、ぜひ知っておいていただきたいことを紹介します。


口腔がんの出来る頻度・場所

 口腔がんの発生頻度は全がんの内の約 1% 程度ですが、死亡率が高く40%の方が亡くなっているため、早期発見・早期治療が必要とされ ています。最も発生頻度が高いのが舌がんで、口腔がんの約半数を占め、次いで歯肉がん、頬粘膜がん、 口底がんと続きます。
2013072102.jpg

口内炎との見分け方

 初期の口腔がんは腫れ、しこり、接触痛など口内炎と似た症状があります。このため目安として、2週間経っても症状が治らない場合は、かかりつけの歯科医院もしくは専門施設で 相談することをお勧めします。
2013072101.jpg

口腔がんにならないために

1 不適合義歯を直す
2 むし歯や詰め物が脱離したままの鋭利な歯を治療する
3 喫煙しない(受動喫煙も含む)
4 アルコールは摂り過ぎない
5 野菜やくだものなどバランスの良い食事をとるように心がける
6 熱い食べ物は避ける、辛い物もほどほどに

東京医科歯科大学歯科同窓会発行リーフレット「口腔がん」より

 不適合な義歯や詰め物、虫歯による粘膜への刺激でがんができることがあるようです。定期的に歯科医院で健診を受けて口腔がんの早期発見をし、また不適合な義歯や詰め物、虫歯の治療をしてがんの予防をしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

「重度歯周病症例で歯根膜を保存する意義」:臨床歯科を語る会

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


2013072103.jpg

 毎年、7月に全国の歯医者のスタディーグループが東京に集まり「臨床歯科を語る会」を開催します。今年も 7 / 13, 14, 15 に開催されました。
 最終日の全体会は熊本県でご開業の東 克章先生「重度歯周病症例で歯根膜を保存する意義」というテーマで講演されました。東先生は重度歯周病で歯の本数、歯を支える組織が極度に少なくなっている症例においても条件が整えば長期に歯を保存し、歯列を安定させることは可能であるという考えから、歯周病治療後に支持組織がわずかで歯の数も数本となった歯列をブリッジで連結して、長期に保存した症例の経過を多数紹介されました。
 歯周病治療で最も難しい歯周補綴について、治療から術後のメインテナンスまで文献的考察と実際の症例を交えた非常にわかりやすい講演でした。

【関連記事】

臨床歯科を語る会「インプラントの過去と現在」

歯周補綴 重度歯周病でどこまで歯は残せるのか?:ISCT研修会

学会・スタディーグループカテゴリの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

歯を失って義歯を使わなければ 転倒のリスクが 2.5 倍に:厚労省研究班調査

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


 以前に歯の喪失と心疾患のリスク歯の喪失と記憶力の低下の関係についての研究をご紹介しましたが、厚労省研究班の調査によると、歯が19 本以下で義歯を使用していない人は転倒のリスクが高くなるとのことです。高齢者の3人に1人は1年間に転倒を経験し、転倒した方の6%は骨折するそうです。また、骨折の中でも大腿骨頸部骨折すると寝たきりになってしまうことが多いとのことです。

神奈川歯科大学 プレスリリース より抜粋引用
<方法> 
2003 年に愛知県に居住する 65 歳以上の健常者を対象としてアンケート調査を行った。そして,最初の調査時点で過去 1 年間に転倒の経験がない者のうち,3 年間追跡できた 1763 名の 3 年後における過去 1 年間の転倒経験と,歯数および義歯使用の有無との関係を検討した。 
<結果> 
20 歯以上の人に対して 19 歯以下で義歯未使用の人の転倒リスクは 2.50 倍であった(図)。なお,19 歯以下で義歯を使用している人の転倒リスクは 1.36 倍であり,20 歯以上の人との間に明らかな(統計学的に有意な)違いは見られなかった。 
2013071107.jpg
 歯を失っても義歯を装着しないと下顎の位置が不安定になり、体のバランスが低下して転倒しやすくなることが推測されるとのことです。しかし義歯を装着することにより転倒のリスクは減少するそうなので、歯の喪失をそのままにしておかない方がいいようですね!

【関連記事】

歯を失うことは心疾患のリスク増大に関連:米国心臓病学会

歯の喪失が記憶力を低下させる可能性:ノルウェー、スウェーデンの研究チーム

かみ合わせ悪いと動脈硬化? 都など調査、栄養摂取に偏り

アルツハイマー病 かみ合わせが影響? 岡山大グループ

動脈硬化をおこした心臓の血管から歯周病菌が!:歯周病と心臓病のリスクの関係

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

オールセラミッククラウン(e.maxプレス)天然歯・前歯部症例

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


 今回はe.max プレスを用いた前歯部オールセラミッククラウンの症例をご紹介します。e.max プレスは高強度を誇りながらも同時に適合の正確性、審美性を兼ね備えたセラミック素材です。

症例

 患者さんは前歯をぶつけた後、歯が変色し、痛みが続いているとのことで来院されました。
2013071101.jpg

根管治療

 調べてみると、歯の神経が壊死して根の先で炎症が起こっていました。このため神経を除去して根の中の消毒(根管治療)をしました。
2013071102.jpg

e.max プレス オールセラミッククラウン

 根管治療後、審美性の回復ためにe.max プレス オールセラミッククラウンを製作しました。
2013071103.jpg2013071104.jpg

クラウン装着

 金属を使わないクラウンなので根元の歯ぐきが黒く見えることもなく、歯全体も自然な透明感があります。また審美的なだけでなく、素材の進歩により前歯部で使用するには十分な強度も備えています。
2013071106.jpg
【関連記事】




このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

中野区成人歯科健診 5歳児歯科健診 妊婦歯科健診 実施中!

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


2013070701.jpg

 現在中野区歯科医師会では、成人歯科健診 5歳児歯科健診 妊婦歯科健診 を実施中です。詳しくは下記リンクより中野区のホームページでご確認ください。

中野区ホームページ: 成人歯科健診 5歳児歯科健診 妊婦歯科健診

 成人歯科健診は受診前の2時間は歯みがきと飲食を控えてください。唾液中の潜血反応を調べる検査があるためです。

【関連記事】

7 / 1 から中野区5歳児歯科健診が始まります! フッ素塗布も受けられます

中野区成人歯科健診が変わります! 6 / 1 より健診開始

6月から成人歯科健診: 咀嚼力判定ガムと 唾液内出血の検査が加わりました☆

虫歯予防に効果あり! ご家庭でのフッ素応用法

フッ素入り 虫歯予防ジェル

むし歯・歯周病を予防する4つのポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

3Dプリンター(CAD/CAM)の歯科における応用:材料の収縮をデジタルに補正

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


 近年、歯科治療において審美性が高く、高強度のジルコニアという材料が金属の代わりに用いられるようになっています。ジルコニアは非常に丈夫で硬い材料で加工は困難なので、完成前の柔らかい状態で加工してから焼結して完成させます。ところがジルコニアの焼結時には収縮が起こるため、あらかじめ収縮分を見込んだ大きさに加工しておき、焼結時の収縮によりピッタリ適合する大きさになるようにします。この収縮補正をデジタルに行う3Dプリンター(CAD/CAM)の進化により、歯科でのジルコニアの使用が普及しました。

 今回は上顎の無歯顎の患者さんのインプラント治療を例にとって、3Dプリンター(CAD/CAM)を使ったジルコニア・セラミック・ブリッジの製作過程をご紹介します。写真の掲載については、患者さんのご了解を頂いております。

型取り

 インプラントを埋入後、治癒を待ち歯型を取ります。
2013070709.jpg

顎運動記録

 上下顎のかみ合わせの位置を決めるために、マウスピースを使って顎の運動を記録します。
2013070708.jpg

プラスティックの歯の製作

 技工所で歯型から模型を製作し、その模型上でプラスティックの歯を製作します。
2013070702.jpg

口腔内試適

 プラスティックの歯を口腔内で試適します。ピッタリ適合すれば、歯型と模型が正確であったと判断します。同時にかみ合わせの確認と調整もします。
2013070703.jpg

スキャン、加工センターにデータ送信

 技工所でプラスティックの歯をスキャンして、ジルコニアの加工センターにデータ送信します。
2013070704.jpg

ジルコニアフレームの製作

 加工センターでは送られたデータを元に焼結前のジルコニアを、焼結後の収縮によりピッタリ適合する大きさに削り出し、ジルコニアフレームを焼結させ完成します。従来の歯科治療ではこのフレームを金属で製作していましたが、3Dプリンター(CAD/CAM)を応用してジルコニアを用いることにより、審美的でしかも丈夫なフレームを製作することができるようになりました。
2013070705.jpg

セラミックコーティング、ステイニング

 技工所では加工センターから送られてきたジルコニアフレームの表面を、透明感があり見た目の美しいセラミックでコーティングし、天然歯らしいステイニング(着色)をほどこします。また、ブリッジの底面にはインプラントに接続するためのアタッチメントを取り付けます。
2013070706.jpg

装着

 こうして製作したジルコニア・セラミック・ブリッジを口腔内に装着します。ブリッジはネジ止めになっていて、セラミックがかけたり、インプラント周囲の歯ぐきが炎症を起こした場合には、ブリッジを取り外して対応できるようになっています。
2013070707.jpg

最後に

 3Dプリンター(CAD/CAM)ならではのメリットとして万が一ジルコニアフレームが破折した場合には、技工所と加工センターにジルコニアフレームのデータが残っているので、型取りと顎運動の記録を取るというステップを飛ばして3Dプリンター(CAD/CAM)でジルコニアフレームを再製作できます。
 また、今回の症例のような大型のブリッジのフレームを金属を鋳造して作る場合には、金属の鋳造収縮による不適合が問題になります。金属フレームが歯に適合しない場合フレームを切断して歯に適合させて、切断した部分をろう着します。すると、ろう着部分からメタルフレームが破折するリスクが高くなります。これからの歯科治療では3Dプリンター(CAD/CAM)の進化により、より精密で適合が良く、しかも丈夫な修復物が製作可能になるだろうと期待しています。


【関連記事】





このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

歯の喪失が記憶力を低下させる可能性:ノルウェー、スウェーデンの研究チーム

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


2013052604.jpg

 歯の喪失と心疾患のリスクの関係かみ合わせと動脈硬化かみ合わせとアルツハイマー病の関係が指摘されていますが、今回残存歯数と記憶力の関係の研究が発表されました。歯が少なくなると記憶力も低下する傾向が見られたそうです。

Mail Online 2013.6.19 より引用
 55歳から80歳の273名の参加者を対象にした、ノルウェー、スウェーデンの大学のチームの研究がEuropean Journal of Oral Sciencesに発表された。参加者の残存歯数の平均はすべての歯が揃っている場合の32本より10本少ない22本で、喪失歯の70%は臼歯だった。残存歯数と記憶能力の関係を調べたところ、喪失歯の数が多いほど記憶力は低かった。
 著者によると、歯根膜を介した神経系への刺激の減少が記憶力の低下につながっているかもしれない。または、歯を失うことにより特定の食品を摂らなくなり、ビタミン、タンパク質、カロリー摂取量が減少していることが記憶力低下の原因かもしれないとのこと。

 歯が少なくなると、脳への刺激が減る、栄養が偏るなど以前の研究でも挙げられた要因が今回も指摘されています。元気な老後を過ごすためには、健康なお口が大切なようですね。毎日の歯みがきと定期的な歯科検診を忘れないようにしましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

奥歯が無い(遊離端欠損)症例の処置方針:スタディグループ救歯会

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


 毎月第一水曜日(時々変更があります)はスタディーグループ救歯会の例会に参加しております。月1回、分野を限らず包括的な歯科医療の症例検討会をしています。当日の診療は4:30までとなりますので、患者様にはご迷惑をおかけいたします。

 2013 / 7 / 3 は以下のテーマで4人の演者が発表しました。

1) 遊離端欠損症例の処置方針を再考する

2) RPDで対応したEichnerB3症例の13年経過

3) 欠損形態の改変に苦慮した症例

4) 歯牙保存の意義について考えた1症例

2013070401.jpg

 1) 遊離端欠損症例の処置方針を再考する は、中野区でご開業の西原先生の発表でした。遊離端とは欠損(歯のない部分)の後方に残存歯が無い状態で、遊離端欠損に義歯を作ると後方が沈み込み安定しないことがあります。西原先生は義歯・インプラントを含めた様々な遊離端欠損症例の治療とその経過を提示され、第1選択となる処置方針は? 処置方針を左右させる因子は何があるのか?  何を最優先として処置にあたるべきか? が議論されました。遊離端欠損で咬合力が強く、歯が割れたりしている症例は義歯で欠損部を支えるのは難しく、インプラントにより咬合支持を増やすことがかみ合わせの安定につながると結論づけられました。反対に比較的咬合力の弱い症例では、両側遊離端の義歯でも安定して機能していました。

【関連記事】

下顎の奥歯がない(遊離端)義歯症例への対応:スタディグループ救歯会

歯の欠損補綴 難症例にしないための対策:ISCT研修会

コーヌスクローネ義歯

インプラント支台を用いたコーヌスクローネ義歯

支台にインプラントを用いた義歯

救歯会カテゴリの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

インプラント周囲炎 歯周病患者におけるインプラント治療のガイドライン

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


2013063002.jpg

 毎週金曜日は、以前に私が勤務していた西堀歯科の勉強会 ISCT研修会に参加しており、隔週で症例検討会と論文抄読会をしています。このため金曜の診療は18:00までとさせていただいております。2013 / 6 / 28 は東京歯科大学臨床教授で中央区でご開業の二階堂先生の講演でした。

天然歯とインプラントのための硬・軟組織手術

 1つ目のテーマは「天然歯とインプラントのための硬・軟組織手術」でした。抜歯をした部位の骨や歯ぐきに凹みができて見た目が悪くならないように、抜歯直後に人工骨を移植して組織再生膜を設置した症例(リッジプリザーベーション)を紹介されました。

インプラント周囲炎

 2つ目のテーマは「インプラント周囲炎」。インプラント周囲炎の分類、病因、リスクファクター、歯周病との関連について論文のリビューをされました。歯周病はインプラント周囲炎のリスクを増大するため、インプラント治療の前には歯周病治療が必須であることと、インプラント治療後も定期的なメインテナンスが必要であることを再確認しました。

2013063004.jpg

 最後に歯周病患者で徹底的な炎症のコントロールをした後に、インプラント治療を行った症例を紹介されました。

 今回の勉強会はインプラント治療における歯周病専門医の役割を再認識することができ、大変有意義なものでした。


【関連記事】

歯周病患者のインプラント治療

インプラントの失敗症例から考えるリスクマネージメント

「インプラントの失敗に学ぶ」米国歯科大学院同窓会(JSAPD)公開セミナー

インプラント周囲炎とその治療法

インプラント周囲炎における感染の除去

インプラント周囲炎に対する再生療法

インプラント周囲炎カテゴリの記事

ISCT研修会カテゴリの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 
RSS登録はこちらからどうぞ
rss1.jpg
歯周病治療ガイド