follow us in feedly twitter1.jpg

Dr.篠田のブログ

根管治療中に通院をサボると大変なことに!!:根管治療の成功率

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット
2013041502.jpg

 歯の神経(歯髄)に達する虫歯や、神経の死んでしまった歯には歯髄を除去する根管治療が必要になります。そして根管治療の成功率は、術前の歯の状態に大きく影響されます。Sjogrenら(1990)によれば、根管治療の成功率は以下のようになっています。

根管治療の成功率(%)Sjogrenら(1990) | Create infographics
 この表から、根尖病巣のある歯(③、⑤)の根管治療の成功率は低くなることがわかります。さらに根尖病巣のある歯だけを見てみると、再根管治療の歯(⑤)の成功率は、初めて根管治療を行なった歯(③)の成功率よりも低くなります。つまり、根管治療はできるだけ早い段階の方が成功率は高く、感染が広がった状態では成功率が低くなります。
 根管治療の途中で歯科の通院をやめてしまうと、感染が広がり抜歯につながるおそれがあります。根管治療を始めたら、必ず最後まで続けて通院しましょう!

【関連記事】

歯の知恵袋カテゴリの記事

根管治療について

虫歯の段階とそれぞれの治療法

神経に達する虫歯の治療法

神経が無いのに、どうして痛いの? 根尖性歯周炎

カテゴリー:【歯の知恵袋】, 【虫歯治療】, ・根管治療  日時:2013年4月16日

予約 youtube
このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

RSS登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly