follow us in feedly twitter1.jpg

Dr.篠田のブログ

歯を白くする! 3つの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット
 当院では「ホワイトニング希望」ということで来院される患者さんがよくいらっしゃいますが、ホワイトニングしなくても1回でより安く白くできる場合が多くあります。実は歯の着色・変色はその原因により白くする方法が異なります。今回は着色・変色の原因別に歯を白くする方法3つ【クリーニング】、【ホワイトニング】、セラミックによる修復をご紹介します。


【クリーニング】


歯の表面に汚れがついて着色している場合には、1回のクリーニングで見違えるように白くなります。ただし、汚れがついていない方の場合にはクリーニングしても白さは変わりません。

(症例)
Before

2012120201.jpg

After

2012120202.jpg

エアフローという方法でクリーニングした例です。ホワイトニングに比べて安く、1回の来院で歯が白くなります。


【ホワイトニング】

着色汚れがなく歯の本来の色が黄色い方は、クリーニングをしても白くはなりません。こういった場合には漂白剤を使うホワイトニングにより、歯を白くすることができます。

(症例)

Before

2012120203.jpg

After

2012120204.jpg

マウスピースとホワイトニング・ジェルを使って、ご自宅でホワイトニングをしていただいた例です。


セラミックによる修復

神経を取った歯が極端に変色した場合や、抗生剤の影響で歯が極端に変色した場合には、ホワイトニングをしても十分に効果が得られないことがあります。こういった場合にはクラウン、ラミネートベニアのようなセラミックの修復により歯の色を白くします。

(症例)

Before

2012120205.jpg

ホワイトニング後

2012120206.jpg

クラウン装着後

2012120207.jpg

ホワイトニングで歯を白くしましたが、1本だけ神経を取った歯が極端に変色していたためセラミック・クラウンで白い歯にした例です。

カテゴリー:【歯の知恵袋】, 【審美歯科】, ・メタルボンドクラウン, ・ラミネートベニア, ・ホワイトニング  日時:2012年12月3日

youtube
このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

RSS登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly