follow us in feedly rss1.jpg twitter1.jpg

Dr.篠田のブログ

6月1日より中野区成人歯科健診が始まります

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


 6月1日より中野区成人歯科健診が始まります。中野区に住民登録または外国人登録している方で、平成25年3月31日現在、35歳から70歳の方は、200円で歯科健診が受けられます。詳しくは中野区のホームページにてご確認ください。2012052701.jpg

 5/25 平成24年度中野区成人歯科検診妊産婦歯科健康診査研修会を受講しました。当日は中野区の担当者より検診についての説明があり、その後東京都立心身障害者口腔保健センターの歯科医師関野仁さん、歯科衛生士小暮弘子さんによる「障害者への歯周治療の実践」というテーマの講演がありました。障害者の専門医療機関での歯周病治療の取り組みと、治療後に我々地域の医療機関へのメインテナンスの引き継ぎについてのお話でした。

【関連記事】

歯周病治療後のメインテナンス(定期検診)は、なぜ必要?

歯科医師会カテゴリの記事

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

歯周病、メタボの危険増す...長浜市民6千人調査

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


 歯周病の程度が重い人たちの中ではメタボの割合が高く、歯磨きが1日1回のみの人ではメタボの人が占める割合が高いという調査結果が出たそうです。生活習慣が歯周病やメタボリックシンドロームに共通して影響しているのかもしれませんね。
2012052301.jpg

2012年5月16日  読売新聞

 重い歯周病を患う人ほど、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)になる確率の高いことが、滋賀県長浜市民約6000人に対する調査でわかった。成人の約8割がかかる「口の生活習慣病」と言われる歯周病とメタボとの関係を一般市民を対象にした大規模調査で明らかにしたのは全国で初めて。17日から広島市で開かれる日本口腔こうくう科学会で発表する。

 京都大医学研究科の別所和久教授らが実施。2009~10年度、40歳以上の長浜市民6627人(男性2170人、女性4457人)について歯周病の程度を「0~4」の5段階で評価し、腹囲などによるメタボ診断を行った。

 その結果、程度が「4」と最も重い歯周病患者でメタボの割合(男性21%、女性6%)は、歯周病でない人や「1~2」の軽い患者の数値(同16%、同3%)に比べて高かった。メタボになるリスクは、「4」の歯周病の男性で1・3倍、女性で1・5倍になるという。別所教授は、「歯周病で歯を失い、食べ物をしっかりかめないまま取り入れると、満腹感を感じにくい。そのため食べ過ぎてしまうのではないか」という。

 歯磨きについても調査し、1日1回以下しかしていない人のメタボの確率(男性23%、女性7%)は、3回以上の場合(同16%、同2%)を上回り、リスクを比べると男性で1・8倍、女性は3・8倍だった。

photo credit: Kyle May cc

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

インプラントの印象(型取り)

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


 毎週金曜日は、以前に私が勤務していた西堀歯科の勉強会 ISCT研修会に参加させていただいています。隔週で症例検討会と論文抄読会をしております。2012/5/18は論文抄読会でテーマは「インプラントの印象(型取り)」でした。

2012052002.jpg

 インプラントの型取りをするにはフィクスチャー(インプラント本体)に上の写真のようなピンを立てて、それを歯型に取り込みます。今回の文献(part1, part2)はより精密な型を取るために、ピン同士を固定した方がいいかどうか?固定するにはどんな方法がいいか?を実験した研究でした。

2012052003.jpg
  ピン同士の固定にはレジンと呼ばれる合成樹脂を用いるのですが、レジンは固まる時に縮みます。このため、その場でレジンを重合させてピンを固定すると型はより不正確になりました。2012052005.jpg

 しかしあらかじめ重合済(収縮済)のレジンの棒でピンを固定すると固定しないものよりも型が精密になることがわかりました。
2012052004.jpg インプラントメーカーのマニュアルに従うとピンの固定は必要ありませんが、より厳密な精度が求められる場合には今回の文献を参考にしようと思います。

【関連記事】

インプラントカテゴリの記事

ISCT研修会カテゴリの記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

35年の長期経過インプラント症例

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


 毎月第一水曜日(時々変更があります)はスタディーグループ救歯会の例会に参加しております。月1回、分野を限らず包括的な歯科医療の症例検討会をしています。当日の診療は4:30までとなりますので、患者様にはご迷惑をおかけいたします。

 2012/5/16は

1) Braxismと咬合平面の傾斜をともなった重度歯周炎の1症例  

2) インプラント埋入35年の口腔内変遷の1症例 

3) 上顎補綴物をコーヌスクローネ義歯で対応した症例

というテーマで3人の演者が症例発表をしました。

2012051903.jpg

 2) インプラント埋入35年の口腔内変遷の1症例  は渋谷区でご開業の塩路先生の発表でした。塩路先生は早くからインプラント治療を始められたベテランで、今回はインプラント埋入から35年の長期経過の発表でした。35年前の下顎の左右の奥歯に埋入されたインプラントは問題なく経過しており、最近天然歯を喪失した上顎前歯部にはGBR(骨誘導再生療法)を行い新しいインプラントを埋入されていました。今まで拝見した中では最長の経過のインプラント症例だったため、大変勉強になりました。


【関連記事】

救歯会カテゴリの記事



このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

喫煙者は治りにくい?! 歯周病

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


 6月4日〜10日は「歯の衛生週間」ということで、全薬工業さんの発行する健康情報新聞「月刊みすみ」の2012年6月号の歯周病に関する記事で取材して頂きました。2012051301.jpg2012051303.jpg

 歯周病の原因、全身への影響、リスクファクター、予防法についてご説明させていただきました。描いていただいた似顔絵も気に入っています(^^) 契約薬局で配布しているそうなので、お見かけになりましたらぜひご一読ください。

【関連記事】

書籍カテゴリの記事

歯周病カテゴリの記事

お知らせカテゴリの記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 
RSS登録はこちらからどうぞ
rss1.jpg
歯周病治療ガイド