follow us in feedly twitter1.jpg

Dr.篠田のブログ

定期的な歯石除去は心臓発作や脳卒中のリスクを下げる可能性

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット
 これまで歯周病が心臓発作や脳卒中のリスクを高めるという調査結果は報告されていましたが、定期的な歯石除去が心臓発作や脳卒中のリスクを下げる可能性があるとの研究が発表されました。みなさん、ぜひ定期健診にいらしてくださいね(^ ^)
2011111601.JPG

【11月15日 AFP】定期的な歯石除去は歯を美しくするだけでなく、心臓発作や脳卒中のリスクも下げる可能性があるとする研究結果が、13日に米フロリダ州オーランドで開かれたアメリカ心臓協会の学会で発表された。

 台湾の台北栄民総医院の研究チームは、10万人以上を平均で7年間にわたって追跡した。

 その結果、歯科医または歯科衛生士に歯石を除去してもらったことがある人は、一度も除去してもらったことがない人に比べ、心臓発作リスクが24%、脳卒中リスクが13%、それぞれ低かった。少なくとも1年に1回、歯石除去を受けている人は、どちらのリスクも目立って低くなった。

 研究者は、専門家による歯石の除去で、心臓発作や脳卒中につながる炎症を引き起こすバクテリアの増殖が抑えられるためではないかと見ている。

参照元:AFP

【関連記事】

ウェブニュース・カテゴリの記事

スケーリング(歯石除去)症例

カテゴリー:・歯周病と全身疾患, 【ウェブサイト】, 【予防歯科・定期検診】  日時:2011年11月16日

予約 youtube
このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

RSS登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly