follow us in feedly twitter1.jpg

Dr.篠田のブログ

インプラントと周囲軟組織の付着

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット


price_clip_image002.jpg2011110501.jpg

 毎週金曜日は、以前に私が勤務していた西堀歯科の勉強会 ISCT研修会に参加させていただいています。隔週で症例検討会と論文抄読会をしております。

 2011/11/4は論文抄読会でテーマは「インプラントと周囲軟組織の付着」でした。
文献1文献2
アバットメントの素材、表面性状により周囲軟組織の付着の状態が変わる可能性がいくつかの研究で示唆されています。

 1つ目の文献では、アバットメントの表面にレーザーを使って微細な溝を作ることにより、コラーゲン線維がアバットメント表面に結合することを示したヒトの組織標本が紹介されていました。従来のアバットメントと軟組織は接触しているだけでしたが、アバットメント表面にコラーゲン線維が結合することにより細菌に対してより強いバリアになってくれるかもしれません。





カテゴリー:【インプラント】, 【学会・スタディーグループ】, ・ISCT研修会  日時:2011年11月5日

予約 youtube
このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

RSS登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly