follow us in feedly twitter1.jpg

Dr.篠田のブログ

インプラント予定部位における歯牙の挺出

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット
 毎月第一水曜日(時々変更があります)はスタディーグループ救歯会の例会に参加しております。月1回、分野を限らず包括的な歯科医療の症例検討会をしています。当日の診療は4:30までとなりますので、患者様にはご迷惑をおかけいたします。

2011/11/2は、

1)重度歯周疾患の1症例 
2)歯根破折歯への対応 
3)前後的すれ違い傾向の EichnerB4 歯周炎治療
というテーマで3人の演者が症例発表をしました。
2)歯根破折歯への対応 では青森県でご開業の梅原先生が、インプラント予定部位で抜去予定の歯を矯正的に挺出されていました。抜歯をすることにより大きな穴があく場合、その歯を挺出させてから抜くと穴を小さくすることができます。また他の歯も矯正的に移動させることにより、骨を平坦化させておられました。

2011110201.jpg

カテゴリー:【インプラント】, 【学会・スタディーグループ】, ・救歯会  日時:2011年11月5日

予約 youtube
このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

RSS登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly