follow us in feedly twitter1.jpg

Dr.篠田のブログ

40万年前の歯の持ち主は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット

 イスラエルで40万年前の人類の歯が見つかったそうです。写真を見る限りでは現代人の歯にそっくりですが、現生人類は20万年前にアフリカで誕生し、アフリカを出たのは16万年前だとのこと。すると、この歯の持ち主はどんな人類だったのでしょうか?
2011072701.jpg

イスラエル中部ケセム洞窟(Qesem Cave)で、テルアビブ大学(Tel Aviv University)の考古学チームが40万年前のものとみられる歯8本を発見した。考古学チームを率いるアビ・ゴーファー(Avi Gopher)教授が発表した。これらの歯は、初期の現生人類(ホモサピエンス)のものとみられ、これが証明されれば人類の起源はアフリカにあるとの説を覆す発見となる。
2011072702.jpg ゴーファー教授の説明によると、発掘していたケセム洞窟は40万年前から20万年前ごろの間の約25万年間、使用されていたとみられ、8本の歯は洞窟の各時代の層からみつかった。最も古いものは40万年前ごろのものだという。

 現在では初期の現生人類はアフリカ東部に約20万年前に出現したものと考えられており、他の場所で、これより古い現生人類が確認されたことはないという。


カテゴリー:【ウェブサイト】  日時:2011年7月27日

予約 youtube
このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

RSS登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly