follow us in feedly twitter1.jpg

Dr.篠田のブログ

2億7500万年前の虫歯!

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット

 アメリカ・テキサス州でひどい虫歯になった、かわいそうな恐竜の化石が見つかったそうです。

 これまで生物史上最古とされていた虫歯の証拠をさらに約2億年さかのぼる、2億7500万年前の化石を発見したと、学術専門誌ネイチャー・オブ・サイエンス(Nature of Science)に19日、カナダ・トロント大学ミシサガ校(University of Toronto at Mississauga)のチームが発表した。

 

20110725.jpg ロバート・ライス(Robert Reisz)教授率いる同大のチームは、米テキサス(Texas)州コーヒークリーク(Coffee Creek)近辺で発見された「非常に保存状態の良い」ラビドサウルス・ハマトゥス(Labidosaurus hamatus)という恐竜のあご骨の化石をCTスキャンで解析した。その結果、感染によって数本の歯が抜け、腫瘍ができる形であご骨が破壊された痕跡が確認された。


カテゴリー:【ウェブサイト】  日時:2011年7月25日

予約 youtube
このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

RSS登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly