follow us in feedly rss1.jpg twitter1.jpg

Dr.篠田のブログ

CAD / CAM

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


毎週金曜日は、以前に私が勤務していた西堀歯科の勉強会 ISCT研修会に参加させていただいています。隔週で症例検討会と論文抄読会をしております。

20110527_01.gif
2011/5/27は、歯科機材メーカーの方を招いてCAD/CAMの勉強をしました。
コンピュータを使って製品を設計して、そのデータを用いて製品を削り出していくことをCAD/CAMといいます。
歯科の分野でも以前からCAD/CAMによる修復物の製作が行われてきましたが、最近その精度が非常に高くなり広く用いられるようになってきました。
特に金属の代わりにジルコニアという素材を用いるオールセラミック修復では、CAD/CAMが必須になります。
オールセラミック修復は、やや強度が低い・コストが高いなどの問題点がありましたが、技術の進歩と普及により改善されつつあるようです。

【関連記事】

審美歯科カテゴリの記事

ISCT研修会カテゴリの記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

中野区歯科医師会 学術講演会

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


 中野区歯科医師会では学術部に所属して、学術講演会の企画や準備の仕事をしています。


 2011/5/26の学術講演会は、私が以前勤めていた西堀歯科の先輩の豊田先生に来ていただきました。
2011-05-26-at-20.20.45.gif
 豊田先生は港区麻布赤坂歯科医師会の専務理事で、港区の成人歯科健診の実施状況についてお話いただきました。港区では成人歯科健診の受診率が非常に高いそうで、中野区の参考になりそうなことがいくつもありました。

 また、豊田先生は日本歯周病学会の指導医で、歯周病治療についてもお話いただきました。歯周基本治療後の修正治療がテーマで、講演内容は多くの症例を交えながら歯周外科、歯列矯正など多岐にわたりました。

【関連記事】



このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

中野区成人歯科健診

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


6月1日より中野区成人歯科健診がはじまります。

中野区に住民登録または外国人登録している方で、平成24年3月31日現在、35歳から70歳の方は、200円で歯科健診が受けられます。
詳しくは中野区のホームページをご覧ください。

PICT6281.JPG
【関連記事】


歯科医師会カテゴリの記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

ホワイトニング

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


ホワイトニングは患者さん専用のマウスピースを製作し、御自宅へ持ち帰っていただき御自分でマウスピースの中にホワイトニングジェルを入れて歯を漂白します。 天然の歯を白くするため、さし歯よりも自然な色になります。


術前
20110525_02.gif
ホワイトニング1週間 1日30分使用
20110525_05.gif
ホワイトニング3週間 1日30分使用: 1週間後とあまり変化はないようです。
20110525_01.gif
初診時シェード: 当院ではホワイトニングをする場合や審美歯科治療をする場合、必ず色見本(シェードガイド)と一緒に写真を撮ります。歯の色の変化を正確に記録するためです。初診時の歯の色は色見本のA3.5とA4の中間ぐらいでした。
20110525_03.gif
3週間後シェード: ホワイトニングにより歯の色は色見本のA1まで白くなりました。
20110525_04.gif

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

ハイブリッドセラミック・インレー

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


ハイブリッドセラミック・インレーとは、セラミック(せともの)の粒子をプラスチックで固めた材料でできたつめものです。

セラミック・インレー(せとものだけで作られた詰め物)に比べるとやや表面がやわらかいため、すり減りが早く少しずつツヤがなくなってきます。
Before
2011052302.gif
After
2011052301.gif



このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

セラミック・アバットメント(ジルコニア・アバットメント)

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


毎週金曜日は、以前に私が勤務していた西堀歯科の勉強会 ISCT研修会に参加させていただいています。隔週で症例検討会と論文抄読会をしております。


20110520-02.gif

2011.5.20は論文抄読会で、セラミック・アバットメントがテーマでした。(文献1文献2
アバットメントとは上の写真の様にインプラントに取り付けてクラウン(かぶせ物)の土台となる部品のことです。通常、アバットメントは金属で作ります。しかし、歯ぐきを透かして金属色が見えてしまうような場合には、アバットメントは上の写真のようにセラミックで作ります。セラミックはきれいですが、強度は金属に劣ります。

20110520-01.gif

 そこで今回は、アバットメントを装着したインプラントに破折が起こるまで力を加えて、強度を測定する文献を読みました。インプラントの直径、アバットメントの構造により強度に差があることがわかりました。今後のアバットメント選択の参考にしたいと思います。




このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

iChat

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


毎週金曜日は、以前に私が勤務していた西堀歯科の勉強会 ISCT研修会に参加させていただいています。隔週で症例検討会と論文抄読会をしております。

2011-05-20-at-20.12.13.jpg2011.5.20の勉強会では、さいたま市で開業の小林先生がまたiChatで参加しました。何の支障もなくディスカッションができて、便利だな~と思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

上顎前歯部インプラントにおいて審美に影響する因子

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


 毎月第一水曜日(時々変更があります)はスタディーグループ救歯会の例会に参加しております。月1回、分野を限らず包括的な歯科医療の症例検討会をしています。当日の診療は4:30までとなりますので、患者様にはご迷惑をおかけいたします。

2011/5/18は、
・上顎前歯部インプラントにおいて審美に影響する因子を再考する
・術後対応に追われた1症例
・インプラント治療における失敗とは
というテーマで3人の演者が症例発表をしました。今回は3人ともインプラント治療の症例でした。
implant_001.jpg
 第一演者は浅草でご開業の藤関先生で、症例発表を通して「上顎前歯部インプラントにおいて審美に影響する因子」について考察されていました。
・抜歯後即時にインプラントを埋入するのか、抜歯窩の治癒を待つか
・骨再生治療(GBR)を行うか否か
・インプラントの埋入位置
・仮歯から最終補綴物の製作法
などについて、過去の症例と対比しながら詳細に検討されていて、大変勉強になりました。

【関連記事】

インプラントカテゴリの記事

審美歯科カテゴリの記事

救歯会カテゴリの記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

上顎前歯部 メタルボンド・ブリッジ

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


上顎左右側の犬歯が歯ぐきの中に埋伏している患者さんです。IMGP0781.jpg

術前レントゲン写真
X-P003.jpg
審美性の改善を希望されたため、メタルボンド・ブリッジを提案しました。
埋伏歯があるために、インプラントは埋入できませんでした。
ブリッジとは、欠損歯の両側の歯を支台として連結したさし歯をかぶせる欠損修復法です。
docu0001bridge.jpg
支台歯をブリッジ用に形成し、歯型を取りました。
IMGP1364.jpg
歯型をもとに製作したメタルボンド・ブリッジ
IMGP1453.jpg
ブリッジ装着時
IMGP1464.jpg



このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 

インプラント支持の総義歯

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット


毎週金曜日は、以前に私が勤務していた西堀歯科の勉強会 ISCT研修会に参加させていただいています。隔週で症例検討会と論文抄読会をしております。

002-02.gif
2011.5.6.は論文抄読会で、少数のインプラントで支える総義歯がテーマでした。
従来の総義歯(特に下顎)には、不安定でよく噛めない症例があります。
また、6本前後のインプラントで支える全顎のブリッジ(固定式の歯)は、天然の歯があった時と同じようによく噛めますが、治療費が高額になります。

これに対して、アタッチメントと呼ばれる装置を介して2本のインプラントで総義歯(オーバーデンチャー)を支えれば、より安価に安定した義歯が得られます。
今回の文献はそうしたインプラント・オーバーデンチャーに適したロケーターアタッチメントと効率的な義歯の製作手順についてのものでした。
先日アメリカインプラント学会に参加した小林先生によると、インプラント・オーバーデンチャーについての学会発表のほとんどが今回の文献のロケーターアタッチメントを用いたものだったとのことで、非常に興味を持ちました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

ページの上部へ

 
RSS登録はこちらからどうぞ
rss1.jpg
歯周病治療ガイド