follow us in feedly twitter1.jpg

Dr.篠田のブログ

ホワイトニング 副作用について

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット

当院では、院長・スタッフがホワイトニング剤の試用を兼てホワイトニングをしています。

IMGP0927.gif

IMGP1403.gif

一般的な人の歯の色は色見本のA3ぐらいですが、当院のスタッフはA1あるいはそれ以上白くなっています。

当院ではDiscus Dental社その他の製品を個人輸入して使用しています。
国内の製品も何種類か試してみたのですが、なかなか白くなるのに時間がかかります。
それに対して当院で使用しているものはホワイトニング効果が強いのですが、患者さんによって歯ぐきがあれる・歯がしみるなどの副作用が出ることがあります。

歯ぐきがあれた例(歯科助手永田):上顎の中央の歯ぐきがあれてしまいました。刺激の少ないホワイトニング剤にかえました。

012.jpg

一般的に、ホワイトニング効果の強い製品は副作用が出る確率も高いようです。
(歯ぐきのあれ・歯のしみはホワイトニング剤の使用を中止するとなくなります。)
このため当院では、歯ぐきのあれ・歯のしみが出ない範囲で最も効果的な製品を患者さん個人個人に合わせてお渡ししています。

ホワイトニング カテゴリー の記事

審美歯科カテゴリーの記事

カテゴリー:【審美歯科】, ・ホワイトニング  日時:2011年4月13日

予約 youtube
このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

RSS登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly