follow us in feedly twitter1.jpg

Dr.篠田のブログ

誰にでもある生理的口臭

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット
2012103002.jpg

口臭は起床直後に最も高い値を示します。

夜間唾液の分泌が減り、細菌が増殖して口の中の汚れ成分を分解し、口臭の原因物質であるVSCがたくさん作られるからです。

しかし、食事や歯みがきで口の中の細菌は減少し、刺激によって唾液量が増加すると口臭は弱くなります。

誰にでもこのような生理的口臭はみられますが、そのにおいの強さは口の中の細菌、汚れ成分、唾液量などにより異なります。

生理的口臭には図のように日内変動がありますが、ゼロになることはありません。

このように、健康な人でも口臭が一時的に強くなることがあります。

誰にでも生理的口臭はあるので、必要以上に神経質になることはありません。

 

※参考文献: 8020推進財団「歯とお口の健康小冊子」

【関連記事】

カテゴリー:【歯の知恵袋】, 【歯周病】, ・口臭  日時:2010年10月5日

予約 youtube
このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科クチコミサイト・デンターネット
 

Related Posts with Thumbnails

RSS登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly